2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

Mac周辺機器三種の神器、「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) – スペースグレイ」、「Apple Magic Trackpad 2 – スペースグレイ」を購入(*`・ω・)ゞ。今さながら。

Mac周辺機器三種の神器、「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) – スペースグレイ」、「Apple Magic Trackpad 2 – スペースグレイ」を購入(*`・ω・)ゞ。今さながら。

MacBook Pro 2017 15-inch を使用していますが、やはりマウスやキーボードは必要です。夏場はMacBook Proの本体も熱くなってwタイピングで指が熱々です。MacBook Proの感圧タッチトラックパッドは非常に便利です。が、外部ディスプレイを接続してツイン、トリプルディスプレイで作業する場合はマウスやMagic Trackpadが欲しくなります。

Apple Magic Mouse 2 – スペースグレイ」は単体で発売時に即買いしました。キーボードは「PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B」を使用しています。とてもタイピングしやすい素晴らしいお高いキーボードです。

と、素晴らしい周辺機器環境ナノですが・・・やはり、純正が欲しい。HHKBはキー入力が気持ちイイ、不満は特にないけどね。初代Apple Magic TrackpadはサブMacBook Proで使用中です。新しくApple Magic Trackpad 2が欲しい(*`・ω・)ゞ。で購入しました。

(´-`).。oO(この2つを買っちゃったので「Powerbeats Pro」が買えなくなっちゃったw)

「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) – スペースグレイ」、「Apple Magic Trackpad 2 – スペースグレイ」

ポイントが貯まっていたので、ヨドバシさんで購入です。ポチって翌日届くなんて早い。

「Apple Magic Trackpad 2 – スペースグレイ」開封

黒い板です。子どものママゴトのまな板みたい。美しい。

裏もシンプルで美しいです。4サイドに滑り止め。真ん中にAppleのリンゴマーク。

上側面に電源スイッチ、Lightning端子、アンテナ。Lightningケーブルでの充電はどうなの?と思いますが、「Apple Magic Mouse 2」と違い充電しながらも使えるしデザイン的にもシンプルで美しいです。

初代「Apple Magic Trackpad」は下面の滑り止め部分がクリックのスイッチでしたが、「Apple Magic Trackpad 2」は上面のパネル自体が上下します(MacBook Proシリーズと同様に電源を入れないと動作しない)。

・使用感想 ー MacBook Proの感圧式トラックパッドと全く同じ使い心地です。慣れているので使いやすい。初代「Apple Magic Trackpad」30%表面積が大きくなり、MacBook Pro 15-inchモデルの感圧式トラックパッドとほぼ同じサイズです。Bluetoothでの接続が簡単で電源をONのまま待機出来る。使いやすい、もっと早く買えば良かった。

「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) – スペースグレイ」

テンキー付きで無くても良かったのですが、スペースグレイが欲しかったのでお高いこちらを購入しました。しかも英語(US)キーボードです。タダのにわかです。

開封。おお、スペースグレイ限定の黒いApple純正Lightningケーブルですね。まあ、これは使いません。断線しそうなので。

写真に撮影すると色が本当にグレイ色ですが、目で見た感じは黒色です。これは展示品のiMac Proを観ても思いましたね。テンキー付きのキーボードを買うのは久しぶりです。余りテンキーは使わない派ですが、あれば便利でしょう。3年前から英語キーボードへ変更し流石に使い慣れました。(サブMacBook Proは日本語キーボード、会社はWindowsの日本語キーボード・・・それぞれで使う度にキータッチを間違えてwある意味頭を使って良いです)

「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)」の最大の問題点。本体が薄す過ぎる。しかもこの薄さをたった4つのゴムの滑り止めで保持している。故にこのキーボードは変形しやすいです。過去にも変形の不具合を多々聞きます。これはリコールレベルの設計ミスだろう(#゚Д゚)ゴルァ!! 現状、私の場合は柔らかいマットの上で使用しているのでこの状態で変形するか経過観察します。個人的な考察としてゴムの滑り止めを中央上下2個は追加するべきだと思います。

・使用感想 ー MacBook Proシリーズのバタフライキーボードよりキータッチが良いです。静かです。キーボード自体が薄いですがまだバタフライキーボードより使いやすい。薄いので手首保護のパームレストが不要です(マットの上で使用中)、ココは良い点。Bluetoothの接続が簡単、途切れない。最大の利点は電源ONのまま待機し、キーボードを押すことでMacが起動する純正故の接続の安定性ですね。今のところは安定している。

「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) – スペースグレイ」と他のキーボードの大きさ比べ。

 

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B」と大きさ比べ。テンキー付を除けばほぼ同じサイズです。

やはり、「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) – スペースグレイ」は薄すぎです。HHKBのキーの高さと厚さが同じくらいw。

サブのMacBook Pro用に使用している「Power Mac G4 (PCI) のApple USB JIS キーボード」と大きさ比べ。方向キーが独立している点で「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)」の方が長いです。縦の大きさは同じくらい。

重さを量って見よう! 実測(*`・ω・)ゞ

「Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) – スペースグレイ」 実測、374g です。軽い。

「Apple Magic Trackpad 2 – スペースグレイ」、実測、230g です。軽い。

「Apple Magic Mouse 2 – スペースグレイ」 実測、98g です。軽いw。

「PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B」 実測、 580g 重い。と、言うよりキーボードって普通これ位の重さです。

もう、約20年使っている「Power Mac G4 (PCI) のApple USB JIS キーボード」 実測、864g です。まだまだ現役です(*`・ω・)ゞ。丈夫、壊れない。困った時の有線USB接続のキーボードです。

Apple入力周辺機器、三種の神器(スペースグレイ)がそろいました。満足です。

キーボード、マウス、トラックパッドのApple入力周辺機器三種の神器がそろいました。しかもスペースグレイです( ´艸`)。MacBook Pro 15-inch使いなので必要ないと言えば無くても良い。でも、ツイン、トリプルディスプレイで作業していると単体でキーボード、マウスが必要です。トラックパッドはあると操作が早くなります。

現在、作業部屋(仮)を断捨離し片付け中でMacの作業スペースを改善中です。そこにキーボード、マウス、トラックパッドを置いて作業効率UP╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 多分。家中をMacBook ProやMacBook を持って回って流離うのも終わりです。(据置するならiMac買えばイイじゃん! なので次に買い替えるときはMac miniかiMacですね)

ただし、設置の部屋は冷暖房無しなのです。ブログを書いている今も室温30度、湿度72%と、とてもツライ倒れそうな環境(●°ᆺ°●)。う〜ん、やはり、MacBook Proをエアコンがあるリビングに移動して隠れてブログ書く方が体調面では良いかな? それともの作業部屋(仮)にエアコン着けて「子どもの部屋おじさん」になるモノ良いかな?

それでは(^_^)/

    

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958