2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

iOS 16 では、Bluetoothを介してiPhone間でのeSIMを転送可能。キャリアの許可が必要? Appleは将来的に物理SIMを無くしたいのは本当かも!

iOS 16 では、Bluetoothを介してiPhone間でのeSIMを転送可能。キャリアの許可が必要? Appleは将来的に物理SIMを無くしたいのは本当かも!

WWDC22が開催中です。次期iPhoneのOS、「iOS 16」では”Bluetoothを介してiPhone間でのeSIMを転送可能”な機能が追加されるようです。コレって場合によっては物理SIMが不要になる前準備╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! iOS 16では、Bluetoothを介してiPhone間でeSIMを...

WWDC22の開始を前にApple オンラインストアがメンテナンス中。何か新しいモノの発表はあるようです。

WWDC22の開始を前にApple オンラインストアがメンテナンス中。何か新しいモノの発表はあるようです。

WWDC22の開始を前にApple オンラインストアがメンテナンス中になっています。最初の基調講演後までメンテナンス中と思われ、そのごサイトに新しいモノ?が追加されるのは間違い無い!ようです。 Appleにしては珍しい、WWDCのミー文字を利用してのメンテナンス画面です。 基調講演後に次期OSの説明サイトが追加されるの...

Apple、WWDC22のサイトの画像をタッチするとARでトレーディングカードが現れる謎の仕様。無いコレ遊べるの?

Apple、WWDC22のサイトの画像をタッチするとARでトレーディングカードが現れる謎の仕様。無いコレ遊べるの?

Appleの開発者向けのイベント「WWDC22」が2022年6月7日午前2時(日本時間)から開催されます。先ずは楽しみな基調講演。 そんなAppleのWWDC22のサイトの画像をタッチするとARでトレーディングカードが現れる謎の仕様に現在なっています。 Appleは新製品を発表、発売したらAR対応のiPhoneやiPa...

Appleの「RealityOS」の商標のタイミングは、WWDC22に関係無く法的なタイミング。発表されるかはまだ不明。

Appleの「RealityOS」の商標のタイミングは、WWDC22に関係無く法的なタイミング。発表されるかはまだ不明。

Apple「RealityOS」の商標を登録した話題で「WWDC22でやっとVR/AR機器の発表くる?」と期待したくなりますが、どうやら法的なタイミングが絡んでいるようです。 9to5MacによるとAppleががRealityOSの商標のタイミングは、(必然的に)WWDCのヒントではなく、法的要件です。 Reality...

Appleの新しいネットワーク機器がくる? FCCに謎の新しい「ネットワークアダプタ」が承認通過。AirMacが復活して欲しい。

Appleの新しいネットワーク機器がくる? FCCに謎の新しい「ネットワークアダプタ」が承認通過。AirMacが復活して欲しい。

米国の企業が無線周波数(BluetoothやWi-Fiなど)を備えた製品を製造するたびに、FCCなどの規制当局による承認が必要です。9to5Macによると興味深いことに、今週の新しいFCCファイリングでは、iOSを実行するAppleの謎の新しい「ネットワークアダプタ」が明らかになりました。 コードネーム「A2657」の...

Thunderbolt 4 ケーブルは高くて有名なメーカーがオススメ。安いのは怪しい(当たり前)。

Thunderbolt 4 ケーブルは高くて有名なメーカーがオススメ。安いのは怪しい(当たり前)。

Apple純正の「Thunderbolt 4 Pro ケーブル」はとても高価です。また、有名で信頼度の高いケーブルメーカーのThunderbolt 4 ケーブルも高い。 やはり「高かろう良かろう、安かろう悪かろう」と言う言葉もありますが、Thunderbolt 4 ケーブルが高価なのはソレなりの理由があります。 App...

Apple、「WWDC22」を2022年6月6日〜10日までオンライン形式で開催発表。Swift Student Challengeも同時開催。

Apple、「WWDC22」を2022年6月6日〜10日までオンライン形式で開催発表。Swift Student Challengeも同時開催。

2022年4月6日にAppleはWWDCこと世界開発者会議、今年もすべてオンライン形式で開催する事を発表しました。 WWDC22 Appleは本日、毎年開催している世界開発者会議(WWDC)を6月6日から10日までオンライン形式で開催することを発表しました。すべての開発者は無料で参加できます。過去2年間のバーチャルイベ...

Return Top