2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『MacBook Pro 16-inch 2019』の実機を触ってきました。画面大きい!escキーと方向キーが元に戻ってきた!

『MacBook Pro 16-inch 2019』の実機を触ってきました。画面大きい!escキーと方向キーが元に戻ってきた!

MacBook Pro 16-inch 2019』が2019年11月13日に登場しました。早く実機が観たい!触りたいけど〜田舎ではなかなか置いていないMacシリーズ。大分県でMacを販売しているのは4店舗しかありません。確実にMacBook Proを置いているのは「ケーズデンキ パークプレイス大分本店」さんと「C SMART アミュプラザおおいた店」さん。

今回は「ケーズデンキ パークプレイス大分本店」さんで『MacBook Pro 16-inch 2019』の実機を触ってきました( ´艸`)。

『MacBook Pro 16-inch 2019』の実機は1台だけでした。まあ、田舎はそんなモノです。一目見て、「スピーカーが横に大きくなった?、方向キー(矢印キー)が逆T字型配列に戻った!escキーが物理キーへ復活\(^o^)/」と見た目的にTouch Barが無ければ、昔の17インチMacBook Proのトラックパッドが大きくなった感じ。

新型シザー式キーボードの為、本体の厚さが1.55㎝ ⇒ 1.62㎝ へと0.93㎝厚くなりましたが、比べるモノが無いので特に気になりませんでした。この辺りは既に薄く見せるデザインが完成されているので、上手くカバー出来ています。

15-inchから16-inchへディスプレイが大きくなり(正確には15.4インチから16インチへ0.6インチおおきくなりました)、全体のサイズも

  • 15-inch: 34.93 x 24.07 x 1.55 cm ⇒ 16-inch: 35.79 x 24.59 x 1.62 cm

と、そんなに全体サイズは変わっていない。ディスプレイのベゼルが狭くなり画面が大きくなったので大きく感じます。

実機で置いていたのは、CPUが6コア、2.6GHz。メモリが16GB。512GBストレージ。AMD Radeon Pro 5300M(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)。の族に言う吊るしの一番安いタイプです。欲を言えばストレージは1TBは欲しいですね〜そうなると1つ上の吊るしにするか? AppleでCTOモデルするしか無いです。

お値段、税別248,800円。Apple 直営店、Apple Online Storeと同じ値段。ケーズデンキさんはポイントは無くて現金値引き!ですが、Apple製品は多分値引き無理なので・・・どうなのでしょうか?Macをケーズデンキさんで買ったこと無いので分かりません。

外部GPUはAMD Radeon Pro 5300M(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)。最新のGPUです。

キーボードが、バタフライキーボードから新型シザー式キーボードへ変更されました。確かにキーストロークが長くなり、キーボードの名前が「フルサイズのバックライトMagic Keyboard」と言うだけあり、Apple純正のMagic Keyboardと同じ静音性、感覚です。

個人的にはキーストロークが長い新型シザー式キーボード(フルサイズのバックライトMagic Keyboard)の方が打ちやすいと感じました。

帰って来た\(^o^)/、逆T字型配列の方向キー(矢印キー)。バタフライキーボードの方向キーは良く打ち間違えます!。MacBook 2016,MacBook Pro 15-inch 2017を使用していますが、本当に方向キーを使うときに必ず打ち間違えますw デザイン的に見た目はバタフライキーボードの方向キーは隙間無く美しいのですが、実際に使う場合は逆T字型配列の方向キーの方が目で観ずに指で触って感覚で使えるのでこちらの方が断然に良いです。

帰って来た\(^o^)/、escキー。物理キーへ復活です。Touch Barのescキーは本当に厳しい。Touch Barは押しても感覚的な応答が無いので押した気分になりません。押したつもりが押せてない・・・ファンクションキーも物理キーに戻して欲しい。Touch Barは第2画面的に仕様変更を願います<(_ _)>。

やはり、最新型はイイ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 触ると欲しくなる。でも、もう少し我慢。

『MacBook Pro 16-inch 2019』はキーボードの仕様が変更、ディスプレイも大きくなったと小さな変更に見えて大きく進化したMacBook Proです。

価格は吊るしの2タイプ

  • 2.6GHz 6コアプロセッサ 、メモリ16GB、512GBストレージ、AMD Radeon Pro 5300M 24万8,800円(税別)
  • 2.3GHz 8コアプロセッサ 、メモリ16GB、1TBストレージ、AMD Radeon Pro 5500M 28万8,800円(税別)

と、過去のMacBook Pro 15-inchシリーズと比べると安くなった感じです。ただし、CTOでメモリ増やしてストレージを増やすとお高い・・・でも内部は全て直付けの交換不可能なので悩むところです。個人的には吊るしの上モデル、消費税入れて約30万のモデルで十分だと思います。メモリが16GBなのが残念。やはり今どき32GBは欲しい。64GBは贅沢。かな?

やはり、画面が大きいことは使いやすい!凄く欲しい。Wi-Fi 6に対応していない(iPhone 11シリーズはWi-Fi 6に対応)のは残念ですが。

実機観るとやはり欲しくなるのが人のサガ。デモね、現実は厳しい。MacBook Pro 15-inch 2017でまた十分。非力な外部GPUはThunderbolt 3 で外付けGPUにすれば解決する(その場合は箱に4万円、GPUカードが5万円・・・約10万円の投資が必要)。

まだ、購入する必要は無いかな(●°ᆺ°●)。お金無いしw。やはり、iPad Pro 11-inch、iPad mini 第5世代、iPhone 11 Pro Max と連続した出費で今年は無理_(✹ཀ✹_)⌒)_。我慢です。

まあ、何事も欲いときが買い時。無理と言いながら黙って買うときもあるので、欲しい時が買い時です。(大事なので2回言う)

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958