2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

【実際の下取り金額を計算してます】 Apple「iPhone XR」「iPhone XS」の最新機種限定、期間限定「iPhone下取り買取金額アップ」キャンペーンをリアルApple Storeで開催中。2019年1月31日まで。

【実際の下取り金額を計算してます】 Apple「iPhone XR」「iPhone XS」の最新機種限定、期間限定「iPhone下取り買取金額アップ」キャンペーンをリアルApple Storeで開催中。2019年1月31日まで。

Appleが、最新機種のiPhone購入に限り期間限定「iPhone下取り買取金額アップ」キャンペーンを店舗のApple Storeで開始しました。Appleの公式サイトで発表しています。

iPhone XRとiPhone XSの価格は、iPhone 7 Plusを下取りに出した場合のものです。本プログラムは1月31日まで有効です。プログラム期間は予告なく短縮または延長される場合があり、下取りの条件は予告なく変更される場合があります。下取り額は期間限定で、新しいiPhoneの購入が条件となり、在庫が限られる場合や制限が適用される場合があります。下取り額は、下取りに出すデバイスの状態、年、構成によって異なります。一部のデバイスは下取りの対象ではありません。本キャンペーンは店頭での下取りのみが対象で、オンラインでは利用できません。20歳以上の方のみが対象です。有効な身分証明書の提示が必要です。AppleまたはAppleの下取りプログラムの承認パートナーは、理由を問わず、デバイスの受け取りを拒否する権利または数を制限する権利を有します。Appleまたは承認パートナーによるその他の条件については、www.apple.com/jp/givebackをご覧ください。

条件として最新のiPhoneを購入が対象。「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」です。
また、下取りのiPhoneも上記のように「iPhone 6 から iPhone 7 まで」と「iPhone 5s以前やiPhone 8,iPhone X」は対象外です。のでご注意ください。

source:Apple

実際にどのくらいの下取り金額になるのか? 計算してみました。2018年9月、12月時点も下取りも参考に。

Appleさんの出した下取り後の実質購入金額では「下取り金額は結局いくらなの?」「キャンペーンって言っているけど、どのくらいお得なの?」が全く分かりません。
ので、下記の様に計算してみました。
* ロボくま が個人的にExcelでチョチョイと計算したので間違っているかも知れません<(_ _)>。2018年12月22日の時点です。

「iPhone XR」「iPhone XS」共にストレージが64GBで一番安いモデルで計算しています。
そこから、下取りに出すiPhoneの状態が良好(画面割れない、ボタンOK、正常動作)での最大下取り金額です。また、9月時点でのApple GiveBackオンラインで下取り価格との差も書きました。12月時点での下取り金額は私が持っている「iPhone 6 Plus」のみ確認できたので書いています。

  • iPhone 7 Plus: 2万5千円。 9月時点のApple GiveBackオンラインで下取りするより、3千円安い。12月時点は不明。
  • iPhone 7: 1万8千518円。 9月時点のApple GiveBackオンラインで下取りするより、約2千円高い。12月時点は不明。
  • iPhone 6s Plus: 1万8千518円。 9月時点のApple GiveBackオンラインで下取りするより、約2千円高い。12月時点は不明。
  • iPhone 6s: 1万4千814円。9月時点のApple GiveBackオンラインで下取りするより、約1千円高い。12月時点は不明。
  • iPhone 6 Plus: 1万4千814円。9月時点のApple GiveBackオンラインで下取りするより、約6千円高い。12月時点では約7千円高い。
  • iPhone 6: 1万2千37円。9月時点のApple GiveBackオンラインで下取りするより、約3千円高い。12月時点は不明。

と、以上のようなまとめとなります。ご参考下さい。

実際 ロボくま は、10月にApple GiveBackオンラインで「iPad Pro 12.9-inch 第1世代 32GB」を売り払いました。残念な事に9月末で下取り価格の改定(値下げ)が行われていて買取金額が下がりました。恐らく毎月改定して下がっていると思われます。12月時点はもっと下取り金額が低いと思われます。

例えば、「iPhone 6 Plus」を2018年12月22日にApple GiveBackオンラインで下取りに出すと『下取り金額は最大で7,500円』です。店舗Apple Storeで最新iPhoneを購入で下取りに出すと『下取り金額は最大で14,814円』と約6千円お得になります。表で見る限り「iPhone 6 Plus」を下取りで買換が一番お得です。多分。

そこから行くと、確かに「iPhone下取り買取金額アップ」キャンペーンではあります(●°ᆺ°●)。

9月時点での下取り価格から見ると減額もありますが、12月現在は下取り価格が下がっているので一応〜買取金額アップキャンペーンです。

安く最新型iPhoneが欲しいけど・・・あと10ヶ月経てば2019年モデルが出るからね!もう、今年はイラナイかな?

思っていた以上に今年の「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」を買わずに我慢出来ました(●°ᆺ°●)。(Apple Watch Nike+ SERIES 4 と iPad Pro 11-inchを購入しただけで、大変な出費ですが)
昨年購入した「iPhone X」が思っている以上にサクサク(PUBGモバイルだけは熱で暴走する)なので、最新型にそこまで興味が出ません。それ以上に「Fate/Grand Order」が未だに「iPhone X」の画面に対応しない、つまり「iPhone XS Max」を買っても対応していない〜買換ても利点が少なすぎます。

今回Appleが公式で旧機種の買取金額アップキャンペーンを実施していますが、う〜ん、恐らく来年の3月くらいに各キャリアが「iPhone XR」「iPhone XS」の安売り、キャッシュバックキャンペーンを実施するかな?禁止されていても、何だかんだ在庫処分で店舗個別で実施すると思います。買うならその時期です。即SIMフリーにこだわらなければ。各キャリアiPhoneも時期過ぎればSIMフリーに出来るしね。

各キャリアさんも今から3月まで学生向けに『学割』キャンペーンを開始します。うちの息子達もそれでiPhoneを買い替えてもイイかな?とも思っています。また、激安SIM+SIMフリーで使いたいならAppleで直接買うのが良いですね。値引きが無いAppleで購入するなら旧機種の下取りや今回のキャンペーンはお得だと思います。

私は新型iPhoneを3ヶ月我慢出来たので、あと約10ヶ月待っのはへっちゃら! 2019年モデル iPhoneの夢を見ています。と、言いつつも「結局は欲しい時が買い時」なので保証が出来ませんが<(_ _)>。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958