2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

【GoPro】ド定番。GoPro HERO7 Black 用の「お安い互換フレーム」を購入。サイドのカバーが開けやすいです(*`・ω・)ゞ。

【GoPro】ド定番。GoPro HERO7 Black 用の「お安い互換フレーム」を購入。サイドのカバーが開けやすいです(*`・ω・)ゞ。

ネタ的にはド定番ですが、GoPro HERO7 Blackを使う上で大切なところ(多分)のアクセサリーなのでご紹介です。

GoPro HERO7 Blackを購入すると「純正フレーム」が付いて来ます。保護とアクセサリー類との接続には絶対に無いとGoProの素晴らしさを体験出来ない大切なアクセサリーです。ですが、この「純正フレーム」、純正なのに不平不満が多いヤツですw。

前面からの見た目は、「純正フレーム」と「互換フレーム」は変わりません。
「純正フレーム」はGoPro公式サイトで、4,100円。「互換フレーム」はAmazonで1,300円前後です。

右側面。電源ボタン側です。純正は塞がっていてボタンの所がゴムです。互換はまるっと穴が開いています。

問題の左側面。GoPro HERO7 Blackのロゴがカッコイイですね、純正は。でもUSB-Cポートにアクセスする穴が小さいです。取り付けたまま蓋を開く事が出来ません。この点が不満なユーザーさんが多いです。私も「何故に??」と思いました。互換はまるっと穴が開いています。

「互換フレーム」だと装着したままUSB-Cポートにアクセスできます。充電やMac、PCと同期も簡単。

まあ、実はこの蓋(GoPro 公式サイトには「交換用ドア」って書いています。ダサイ名前w。因みにこのドア公式サイトで2,500円です。高い!)は外せます。引っ張ったら取れるようになっています。つまり、「純正フレーム」を装着してUSB-Cポートにアクセスしたい場合はこの蓋を外してフレームを装着すれば問題は解決します。が、蓋が開きパナはゴミや水が入ったら大変困ります。なので、やはり「互換フレーム」は安くてとても必要なアクセサリーです。

一部の方がで「純正フレームのロックが硬くてツライ!」と不平不満がありますが、私の純正フレームを使って見たかぎりではそんなに固くありません。個体差か?個人的な握力の問題か?

重さを量ってみよう! 実測。

「純正フレーム」は、26.0g です。

「互換フレーム」は、25.6g です。互換の方が0.4g軽い。微々たるモノです。 特に意味なし(*`・ω・)ゞ

アクセサリーが豊富なのがGoProの良さ。フレームも2,3個はあると便利です。

やはり、サイドのUSB-Cポートに簡単にアクセスできる「互換フレーム」は重宝します。蓋を外したままフレームにGoProを装着したら折角の防水が意味ありません。
サイドのUSB-Cポートにアクセスできる「互換フレーム」もお安いのは千円以下、高くても1,500前後とお安いです。やはり、2,3個は買って持っていると便利です。GoProの豊富なマウント、アクセサリーにパカッと開けて取り出して入れ替えれば使い勝手が良いです。

さて、そろそろ動画も沢山撮ったので編集ですよね(●°ᆺ°●)。写真にしても撮るだけとって「観ない、編集しない」・・・面倒くさがり屋なのでw、編集して公開しないと折角の素晴らしいカメラも持ち腐れしてしまいます。頑張ります!!

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958