2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『iPhone XS、XS Max』発売開始(*`・ω・)ゞ。早速、iFixit が分解レポートを報告です。

2018年9月21日(金)は、『iPhone XS、XS Max』の発売日です。あと、『Apple Watch SERIES 4』もです(私が予約している Nike+ は10月5日発売なので待ち遠しい)。
昨年の iPhone X 同様に高級路線で、今年はサイズを大きく 6.5inchへとアップさせた『iPhone XS Max』との2種類になりました。価格もMaxですね。

電子機器に関する修理情報や修理パーツや修理用特殊工具の開発及び販売を手がけるベンチャー企業の iFixit が早くも分解レポートを報告しました。

『iPhone XS、XS Max』発売開始(*`・ω・)ゞ。早速、iFixit が分解レポートを報告です。

iFixitによれば、iPhone Xと変わらないものの、いくつかの違いがありますが、それらのすべてがまだAppleによって言及されているわけではありません。

  • 昨年の完全な変革の後、新しいiPhoneは非常に身近に見える – 我々は今のところティック/トックアップグレードサイクルに戻っているように見える。
  • 私たちは、左側のマイクホールの友達が住んでいた場所で、余分なアンテナバンドが動いたことに気付きました。噂ではこれが “Gigabit LTE”のためのものであり、それは違いを 生み出すようです。
  • XS Max内のTaptic Engineのサイズが変更されました。大きな電話、大きな振動
  • XS Maxはまた、拡張されたロジックボードを取得し、ディスプレイコネクタの1つを底部に移動します。
  • カメラ:広角センサーのサイズが32%増加しました。ピクセルサイズもバンプ化されており、低照度性能が向上し、新しい「スマートHDR」機能に貢献しています。
    新しいカメラについてAppleが忘れていたことが1つありました.32%がどこかに行かなければならず、カメラのバンプが少し増えていたことが判明しました。あなたのiPhone XのケースはあなたのiPhone XSに合わないかもしれません。
  • XSは、10.13Whのバッテリー(3.81Vで2,659mAh)を詰め、39.5gの重さで、昨年のXからわずかに低下した。しかし、この容量の減少は、野生の新しいバッテリー構成に起因する。このL字形のくぼみを埋めるために2つのセルを使用するのではなく、Appleはまったく新しい単セル電池を作りました。
  • XSマックスバッテリーは、意外なことに容量上部に12.08 Wh(3.80 Vで3,179 mAh)、46.6 gの重さで出てきます。しかし、ここではシングルセルはありません!
  • iFixitは、新モデルに驚くほど良い修理可能性スコアを6/10に与えます。主な問題は、去年のモデルから引き継がれたグラスバックです。
  • 前面と背面のガラスは落下損傷の可能性を2倍にします。背面ガラスが破損した場合は、すべてのコンポーネントを取り外し、シャーシ全体を交換します。

『iPhone XS、XS Max』の詳しい分解レポートは iFixit のページを参照下さい。

Sauce:9to5Mac
Sauce:iFixit

見た目は、iPhone X から変わって無いようで確実に進化しています。ね。

iFixit の分解レポートより、見た目は昨年の iPhone X と同じ構造です。
外側で変わっているのがマイクホールが減り変わりにアンテナのDラインが入っています。側面のDラインの数が増えているようです。恐らくこれがアンテナの改善に繋がっているようです。
カメラも見た目やf値のスペック的には変わっていませんが、広角センサーのサイズが32%増加しカタログでは変わりにくい進化を遂げています。購入された方のレビューを見ると新しい「スマートHDR」によって美しく撮影できるようです。ポートレートで撮影後にf値を変更してボケを変えられるのは面白いですね。

修理可能性スコアも「6/10」と意外と修理はやりやすい? (iPhone Xも「6/10」でした)
『iPhone XS、XS Max』も昨年の iPhone X 同様に背面がガラスです。その点が1番美しく、そして修理するときに問題のようです。背面ガラスが割れたら〜シャーシ全体の交換になるので修理金額がコワイですねw。

本体色にゴールドが増えた意外に見た目は iPhone X から変わらない(Maxは6.5inchとマックスですが)『iPhone XS、XS Max』。 ”S”シリーズは過去も大体外見は変わらないけど、内面の進化は凄いが定番です。今回もその通りのiPhoneのようです。
う〜ん、今からでも欲しい! 欲しいけど今持っている「iPhone X + iOS 12」でも動作はサクサクでそれなりに写真も撮れるし、画面の大きさ意外は不満が有りません。
来月に「iPad Pro」が発表、発売される噂もあります。そっちが気になります。いい加減、「iPad mini 4」ではツライ。

Apple Watch が有れば、iPhoneのサイズはポケットに入る限り大きい方が私は好みです。最近、文字が霞んで見える中年です(●°ᆺ°●)。
来年のiPhoneの更なる進化を期待しつつ、「ガマンするときは我慢する!」で楽しみにしたいと思います。欲しい時が買い時です。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958