2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『UP by Jawbone』の睡眠モード切替忘れ時の睡眠時間の手動記録方法

『UP by Jawbone ライフログ リストバンド』を使い始めて、1年と半年以上。
毎日24時間365日(昨年3月の故障時の1ヶ月を除いて)〜肌身離さず装着中です。
IMG_3871aa

お風呂の時は外すよ(^^;) 充電する為に!!
『UP by Jawbone』は1回のフル充電で約10日間記録可能です。

今月には『UP3』も発売予定。価格は2万1800円(税込み)・・・ちと、お高いΣ(゜д゜
心拍センサーを搭載、自動アクティビティ分類機能、心拍数と温度をトラッキングして、より正確な睡眠記録が出来る機能など性能がUP(まさにアップw)。

欲しい所ですが、まだAmazonさんやApple Storeにも予約が出てない。おそらくApple Storeでは限定色が発売されるでしょうね(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

買うならそれからでも良いかな?

『UP by Jawbone ライフログ リストバンド』は運動量(歩数)と睡眠時間の管理、記録が出来ます。
特に、睡眠時間の管理は大切。
睡眠時間はやはり6〜7時間は必要・・・と思うのですが、なかなか夜更かししてしまう〜(_ _ )/ハンセイ。

同じ短いなら早起きした方が良いのかな(^^;)

睡眠時間が短いとやはり、その日の体調が悪いです。『UP』のログを見る度に反省しつつも余り生活態度が変わらない現状。

2015年は、睡眠時間を正しく管理し健康に注意したいと思います(*`・ω・)ゞ

で、本題。

『UP by Jawbone』の睡眠モード切替忘れ時の睡眠時間の手動記録方法

『UP by Jawbone』をiPhoneに繋げて同期し、運動量、睡眠時間(睡眠状態)を記録しますが、よく寝る前にUPの切り替えボタンを押し忘れて、睡眠モードにせずに寝てしまいます。

う〜ん、朝起きて一番に

「あ、切り替えるの忘れて寝た!」と思う日は多いです。

でも、「問題無い!大丈夫だ!!」なのです。

『UP』のアプリも機能改善されています。睡眠モードに切り替えなくても『UP』じたいが記録しているデータを、睡眠時間(睡眠状態)を後から記録することが出来ます。
UP – Tracker Required (UP/UP24/UP MOVE) App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: 無料 *価格は掲載時の価格です。変動します。

先ずは、iPhoneと『UP』を同期。

IMG_3848

最近よく同期エラーが多発します(^^;) う〜ん、また壊れかけているのかな?

 

同期後、1月2日の睡眠時間が抜けてます。『UP』の活動切り替え忘れが原因です。←私が悪いw

IMG_3849

寝ながら〜読書などをしていたり、眠くて即爆睡の時によく切り替え忘れます。

でも、問題無しですw。

 

睡眠時間の後から追加

IMG_3850

『UP』アプリのホーム画面の睡眠バー(月のマーク)をタップして、睡眠時間追加画面へ。

今日の睡眠時間が表示され、それを下にスクロールすると過去1週間分の睡眠時間が表示されます。

すると、記録抜けの1月2日の覧が開いてます。

そこをタップすると〜

その日の睡眠時間(睡眠状態)が自動的に表示されます。

IMG_3851

睡眠モードに切り替えなくても『UP』内に睡眠時間(睡眠状態)が記録されて残っています。

おおぉう!なんと素晴らしいw。

就寝、睡眠時間は手動でも時間変更できます(過去の平均時間でグラフが表示されます)。

時間を修正し、右上の「レ点」を押せば睡眠時間の手動入力完了です。

 

後から〜手動で睡眠時間(睡眠状態)の記録が出来ました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

IMG_3852

過去、1週間以内ならこの様に簡単に手動入力で睡眠時間を追加出来ます。

*しかし、この年末年始の睡眠時間は異常に少ないですね(^^;) 通りで昼間眠いはずだw。

 

1週間を超えた場合も、少し面倒ですが睡眠時間が記録されていない日の就寝、起床時間を手動で入れるとその時間帯の睡眠時間(睡眠状態)が残っているので追加可能です。

*あまり過去過ぎるとデータが無い場合があるので必ずとは言えません。

過去、1週間以内なら活動モード忘れでも、簡単に睡眠時間(睡眠状態)の追加が出来るので最低でも1週間に1回はiPhoneと同期しましょう!

毎日同期するのが一番よいのですが(^^;)、初期『UP』の同期はiPhoneのイヤフォンジャックで接続しないと行けないので〜毎日同期は少し面倒ですw。

その点、『UP24』はBluetooth接続なので毎日同期できますね。

そして、期待の『UP3』はいつ発売でしょうか?

価格は2万1800円(税込み)は少しハードルが高い!

最近よくある、Bluetooth接続の体重計、体脂肪率計も欲しいw、そちら方が安かったりします。

う〜ん、悩むところです(^^;) 先ずは1万円以下の体重、体脂肪率計を買って見ようかな!

 

それでは(^_^)/

初期の『UP』さんがAmazonではお安くなってます。

『UP Move』も発売された事で在庫処分と言う所でしょうか?

 
   

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top