2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

iFixitが、iPhone 11 シリーズのSmart Battery Caseのメカニズムをレントゲン写真で検証。

iPhone 11 Pro Max Smart Battery Caseを購入して使っています。バッテリーの持ちは当然よくなりますが、それ以上に写真撮影が便利です。全ては新しく追加された”専用カメラボタン”のおかげです(*`・ω・)ゞ。
アップル純正のSmart Battery Caseに今回初の物理ボタン”専用カメラボタン”は一体どんな構造で「ボタンを押すとカメラアプリが自動で起動。シャッターにもなる!」のでしょうか? 個人的にも気になる(●°ᆺ°●)。

ガジェットの分解、修理でお馴染みのiFixitさんが、X線写真(レントゲン写真)で解析しています。

iFixitが、iPhone 11 シリーズのSmart Battery Caseのメカニズムをレントゲン写真で検証。

iPhone 11 Smart Battery Caseのレントゲン写真。

”専用カメラボタン”からケーブルが伸びてLightningポートへと繋がっている。

”専用カメラボタン”の拡大レントゲン写真。

Apple独自のiPhone 11ファミリ用スマートバッテリーケースには、専用のカメラボタンがあります。きれいに聞こえますが、待ってください。iPhone自体にはカメラボタンはありません。この(マイナーな)謎を解決したかったので、Creative ElectronのX線ウィザードから助けを求めました。

iPhone 11には、ケースのカメラと一致するボタンはありません。最初の推測は、電話へのある種のワイヤレス伝送でしたが、その後、患者のX線を見ました。ケースの中には小さな回路基板があり、写真ボタンに接続するために薄く柔軟な回路が走っています。その回路基板は、ケースの底にあるLightningポート「チン」を通してカメラボタンを電話に接続します。まったく予想外ではありませんが、バッテリーケースに1つだけ追加するハードウェアデザインがどれだけあるかを見るのは興味深いです。

Source:iFixit.All images in this post via Creative Electron

分解セズにレントゲン写真で解析。良く作られている”専用カメラボタン”。

iFixitさんと言えば、ガジェットに使われている部品の解析、修理の為にiPhoneなど発売されると直ぐに分解してくれます。修理のし易さなどの評価も行い、分解方法など分かりやすく解説してくれてとても勉強になります。今回は非破壊、X線(レントゲン)で解析されています。うむ、AirPods、Apple Pencilも含めSmart Battery Caseは1度分解すると絶対に元に戻せませんw。デザイン重視、機能重視で分解すると元に戻せない〜修理出来ないのがApple純正のアクセサリーです。今回は上手くレントゲン写真で分かりやすく解析されています。

レントゲン写真からも”専用カメラボタン”は完全に物理ボタンでケーブルがLightningポートまで延び、その信号がiPhoneにそのまま入っていると思われます。Smart Battery CaseがiOS 13.2以降で対応と言うこともあり、確実にOSで”専用カメラボタン”が制御されています。現状、このボタンはApple純正のカメラアプリのみで使用、動作します。今後OSのアップデートで他のアプリでも使えたら凄く面白いボタンになると思うのですが・・・サードパーティーに開放する事は恐らく無いかな。

実際”専用カメラボタン”を使用して、ボタンを1秒間長押しでカメラ起動。起動後、”専用カメラボタン”は通常のカメラボタンと同様の動作をします。写真モード中なら”専用カメラボタン”長押し中はビデオ撮影になります。iPhone 11 シリーズはバーストモード(連写)がQuickTake(ビデオ撮影)にかわったので写真モード中に長押しは動画撮影になります。

”専用カメラボタン”の物理ボタンのクリック感はとても良いです。押す深さ、ボタンの戻りも問題無し。ボタンの連射としては約0.8秒くらいの連打で撮影出来る感覚です。バーストモード(連写)の代わりQuickTake(ビデオ撮影)なので少し慣れが必要です。

デザイン重視でなるべく物理ボタンを嫌っていたAppleさんが、今回Smart Battery Caseにボタンを付けたのは面白いところです(ジョニー・アイブがAppleを退社したことも関係しているかも)。私的には”専用カメラボタン”が付いているからSmart Battery Caseを購入したので、こう言う便利な機能を追加することには賛成です。だって、どう見てもiPhoneがデカくなる重たくなる〜見た目もちょっとアレなSmart Battery Caseをどうやってもカッコイイデザインには出来ませんよw。

無駄な分解は反対です。もったいないw。非破壊での分析、解析できるならそれに越したことなしです。

それでは(^_^)/

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958