2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

iPhone SEの後継機が2020年に発売? ソースは日経。

iPhone SEの後継機が2020年に発売? ソースは日経。

日本経済新聞社が、米アップルはスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の価格を抑えた新製品を2020年春にも発売することが4日、明らかになった。有機ELよりも安価な液晶パネルを使い、最新機種より画面を小さくする。アップルが得意としてきた高級機種は中国経済の減速などで販売が落ち込んでいる。廉価版を投入し、韓国のサムスン電子や中国の華為技術(ファーウェイ)などの商品に対抗する。

複数の関係者が日本経済新聞社の取材より新しいモデルのサイズは、2017年に導入された4.7インチのiPhone 8に似ていると、3つの情報筋が述べた。モデルは今年、主力のiPhoneと同じコンポーネントのほとんどを共有し、モデルの最終価格はまだ決まっていませんが、Appleがより低い開始価格を達成するのに役立つ低価格の液晶ディスプレイを備えているとの事。

source:日本経済新聞社

iPhone廉価版であって「iPhone SE」の後継機と言うより「iPhone 8」の後継機では? 9to5Macも即行で否定w

ソースは日経新聞と正直怪しいw(余り当たらないし、どこの関係者?が怪しい)。廉価版iPhoneの噂は以前より出ています。情報としては「iPhone 8」をベースに新チップとTouch ID、液晶ディスプレイモデルでコストを下げた中国やインド向けと思われます。

「iPhone SE」は4-inch画面です。今回の情報は4.7-inch画面なので「iPhone 8」ベースと考えるのが正しいと思います。9to5Macさんも「iPhone SE2」に期待してはイケない!と否定しています。

日本人の感覚では4-inch画面の「iPhone SE」は手に持ちやすく使いやすい大きさです。確かに発売を期待したくなります。だがしかし、Face ID フル画面で小型化はある意味コストが掛かります。ベゼルを残し、Touch IDで液晶ディスプレイとコストを下げ最新のチップを載せてるのが現実的です。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958