2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

仮想化マシンソフト定番の最新版『Parallels Desktop 14 for Mac』が発売です。macOS Mojaveにも対応。

仮想化マシンソフト定番の最新版『Parallels Desktop 14 for Mac』が発売です。macOS Mojaveにも対応。

MacでWindowsやLinuxなど他のOSを仮想マシンとして使用するアプリケーションの最新版『Parallels Desktop 14 for Mac』が2018年8月23日にパラレルスから発売されました。

大きな特徴としては今年秋に登場予定のmacOS Mojave に対応です。
(macOS のアップグレードは無料だけど、対応アプリケーションは毎年有料でアップグレードしないといけない罠w)

  • Windows 10 シームレスインストール機能、Macの空き領域を最大20GB増やすストレージ最適化機能も追加。
  • グラフィックの向上に重点的に取り組み、マルチモニターでの仮想マシンの表示法、モードを切り替え、グラフィックメモリの消費量、多くのグラフィック機能改善。
  • MacBook ProのTouch Bar対応も強化。
  • 50以上の新機能。
  • Windows およびアプリケーションの起動速度が最大35%改善。

主にMacを使用しながらWindowsも使う人で「BootCampでWindowsに切り替えずにMacを使たい!!」人向けのアプリケーションが Parallels Desktop です。

製品としては、パッケージ版とダウンロード版と別れておりParallels Desktop は3つのエディションで販売されています。

下記の価格はパラレルス公式サイトのダウンロード版の販売価格でです。

新規ライセンス アップグレード
Parallels Desktop ご自宅用 & 学生向け 8,500円 5,300円
Parallels Desktop Pro Edition
開発者、テスター、パワーユーザー向け
10,000円/年 5,300円
Parallels Desktop Business Edition
職場での使用向け
10,000円/年

パラレルス公式サイトリンク *価格は掲載時、2018年8月25日時点の価格です。価格保証は出来ません。
アップグレード版は「Parallels Desktop 12 for Mac」以上のみです。
Parallels Desktop Pro Edition、Parallels Desktop Business Editionは1年間のサブスクリプションでの販売です。

パッケージ版は高いのでダウンロード版がお得です。また、公式サイトより他の販売サイトの方がお得かも!

パッケージ版はAmazonなどで販売中ですが、セール以外は基本高いのでダウンロード版がオススメです。(上記、パラレルス公式サイト)
それでも、パッケージ版が欲しい場合は「act2」で販売しているパッケージ版が少しお安いです。

ダウンロード版もセール時にお安くなるタイミングが有ります。「act2」さんのメルマガ会員になっておくと結構お得です。

Macで仮想化マシンソフトが必要な方には有ると便利な『Parallels Desktop 14 for Mac』です。

それでは(^_^)/

*下記に一応、パッケージ版のAmazonリンクを貼ってますが高いのでダウンロード版の購入をオススメします。もしくは「act2」さんが安いデス。
  

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958