2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

MacBook、MacBook Proに最適、『belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』購入。やはり有線LANは必要!

今年もあと1日とちょっとの12月30日です。まじか、明日は大晦日です。1年経つのが早い。今年もいっぱい無駄遣いして〜ブログで紹介もせずにもったいないネタが沢山あります。まあ、ブログの為に購入している訳では無いので「使えれば良い。使いもしない箱からも出してないお買いモノは・・・本当にどうしよう?」な1年でした。

年末に色々とお買いモノしているのでブログでも書きたいのでコツコツ出して行きます(*`・ω・)ゞ。多分。

世の中、無線LANです。電波です。配線は邪魔になります、スマートでない。でもね、やはり有線LANが必要な場合があります。直接機器と繋げる場合や高速通信をしたい場合は、何だかんだ言っても有線LAN接続が便利です。

ここ最近のノートMacには有線LANコネクターが無い╭( ・ㅂ・)و ̑̑
無いなら変換アダプターが必要なので急遽購入せす。

MacBook、MacBook Proに最適、『belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』購入。やはり有線LANは必要!

ここ最近、Apple Storeでオススメなメーカーさんになった「belkin」さん。Apple製品のアクセサリーを沢山だしています。リアルストアにはiPhoneの保護フィルムも唯一置いています。

そんな、『belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』を購入しました。
Apple Storeで売っている『Belkin USB-C to Gigabit Ethernet Adapter』は白色です。私が購入した『belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』は黒色で少しお安く購入できます。白色はApple Storeのみの販売? Amazonさんでは黒色しか変えませんが外観は同じです(白色はbelkinさんのロゴ、マークが無い)。

作りもしっかりしています。Apple Storeの白色より1,000円くらい安いのでコストパフォーマンスは良いです。

MacBook はUSB-C端子が1つなのでコレを使うと充電が出来なくなるので注意です。MacBook Proは4つもUSB-C(Thunderbolt 3)が有るので余裕です。

MacBook Pro 15inch 2017 スペースグレイの場合は黒色が合います。が、黒色さんはホコリや指紋などが付きやすく目立ちます。そこが少し残念。

belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』の特徴として、通信状態を表示するLEDが付いていません(よくUSB 有線LANコネクターで繋ぐとピコピコ光LED)。なのでデザイン的にもシンプルです。
通信状態のLEDが有ると眩しくてピコピコ点滅するとイヤだったりします。ただし通信状態(LANケーブルがルータと通信しているか?)が見た目で分からなくなります。

まあ、MacBook Proの設定『ネットワーク』で確認すれば接続状態が確認できます。またココで有線LAN、無線LANの切り替えも出来ます。

belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』をMacBook Pro 15inch 2017(OSはSierra)にそのまま接続。特にドライバーも必要なしで認識して有線LANが使用出来ます。サードパーティー製の有線LANコネクターはドライバーが必要名場合が多いですが、このコネクターには必要ないのは助かります。

USB-C(Thunderbolt 3)のアクセサリーは結構、熱を持つ場合があります。
belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』も少し温いくらいの熱を持ちますが、それ以上は熱くならないのでなかなか良い出来です。

それでは、早速、回線速度のチェック。スピードテストです(*`・ω・)ゞ

有線LANコネクターなので当然、無線LAN以上の通信スピードが出ないと意味が有りません。
なので、スピードテストです。
Google検索さんで『スピードテスト』で検索するとネットスピードチェックが簡単に出来ます。

belkin USB-C to Gigabit Ethernetアダプター』での回線スピード。

  • ダウンロード:32.9Mbps
  • アップロード:46.5Mbps

光回線で有線LANにしては少し遅い・・・我が家の環境(ルータ? プロバイダ? が悪いのか??)。
有線LANなので安定しています。

無線LANでの通信スピード。


ダウンロード:6.63Mbps
アップロード:27.6Mbps

なにこのダウンロードが激遅い(゜Д゜)。最近、無線LANの調子が悪い・・・iPhoneでも接続が悪いので嫁さんからクレーム(お怒り)が多いです。
ここまで悪いとは、そろそろ無線LANルータを買い替え時期かな? 無線LANルータはMacBook Pro、iPhoneともにメーカーで相性の差が大きいので難しのですよね。

価格は少し高い(他のお安いメーカーさんより)が、信頼性が高いbelkinさんなのでこの位のお値段なら1本は持ってて正解です。

USB-Cの有線LANコネクターはお安いメーカーさんだと1,500円くらいから有ります。Amazonさんのレビューを見ると使用上は問題が無さそうですが、発熱が高かったり長期間で使用する事を考えると信頼性の高いApple Storeでも販売している(色は違うが)belkinさんの製品のアクセサリーが良いです。当然、保証が効く【正規代理店】での販売品です。

白色のApple Storeの方は4,000円(税別)、Amazonさんの黒色は3,000円前後(税込み)と黒色の方が約1,000円安いです。3,000円で有線LANコネクターは少しお高いですが、安心料ですね。確かに発熱は少ないアダプターです。やはり、1本は有線LANコネクターは必要です。

先日、ついにiMac Proが発売されました。まさにプロ向けの性能でお値段です。しかも、拡張性も高く「Thunderbolt 3」「USB3.0」「10Gb Ethernet」「SDカードスロット」と同じプロ仕様のMacBook Proが失ったモノが全部載せです。
何か悔しい(´・_・`)。
MacBook ProにはThunderbolt 3 しか無いのに。故に拡張コネクターが必要になります。変換アダプターばかりでスマートで無い。何かiMac Proとは方向性が違うのは悔しい所です。
だから、必要な変換アダプターは購入しないとね。

USB3.0やSDカードアダプターやHDMI端子用の変換アダプターは既に持っているので、今回は有線LANコネクターのみを購入しました。まあ、MacBook Proには4つもThunderbolt 3があるので良いが、MacBook は本当に大変です。
まあ、それはそれで、その変化をそれなりに対応して乗り切ります。

さて、今の無線LANの通信環境が悪いことが今回ハッキリしたので、次は無線LANルータの買い替えです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! でも、やはり相性が気になる。Appleさんが最新の『AirMac Extreme』を出してくれるのを待ってます。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top