2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

信憑性が薄い情報、「iPad Mini Pro」が今年後半に登場? iPad Mini 第6世代かも。でも、発売されたら買う╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

信憑性が薄い情報、「iPad Mini Pro」が今年後半に登場? iPad Mini 第5世代かも。でも、発売されたら買う╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

iPad mini 第5世代 Wi-Fi + Cellularモデルを使用しています。小さくて軽くてCellularモデルなのでGPSも搭載しているので車でナビゲーションとしても使えます。家でも外でも大活躍なiPad miniさん。そろそろモデルチェンジの時期です。今年の3月に発表ではと以前噂がありましたが、今回はまだ設計中で今年後半と言う噂です。

 

MacRumorsによると、

噂の実績が不明な韓国のブログNaverの投稿によると、このデバイスは8.7インチのディスプレイを備えており、既存のiPad mini5に比べて幅が広く高さが低くなっています。

このいわゆる「iPadminiPro」は、Appleの初期の研究開発および製品計画の開発段階を通過したとされており、現在設計「P2」段階にあり、Appleはまもなく設計検証テスト(DVT)を開始する予定です。典型的な製品ロードマップでは、Appleはその後、大量生産のためにデバイスを青信号にする前に、それを生産検証テストに提出します。

関連する可能性のある噂では、火曜日に時折中国人の漏洩者であるカン氏は、「フルスクリーンの小型iPad」は現在P2設計段階にあり、エンジニアリング検証テストを待っていると主張しました。それ以上の詳細は与えられなかった。いずれにせよ、そのようなデバイスは、発売前にいくつかのハードルを克服する必要があります。

「iPadmini」は最近、2015年に4回目の繰り返しでデザインが刷新されました。デバイスは2019年に、A12 Bionicチップ、True Toneディスプレイ、Bluetooth 5.0、およびApple Pencilのサポートを備えたマイナーアップデートを受け取りましたが、「iPadmini」はアップデートが遅れていると見なされます。

AppleのアナリストMing-ChiKuoは、2020年5月に、次世代の「iPad mini」は、現在の7.9インチの画面サイズから8.5〜9インチのサイズのディスプレイを搭載すると発表しました。一方、日本のサイトMac Otakaraからの最近の報告では、中国のサプライチェーン筋を引用して、次の「iPadmini」は8.4インチのディスプレイを搭載すると述べた。同様の8.xインチの‌iPadmini‌サイズが他のソースから報告されています。

ただし、近年、よりモダンな全画面デザインのために大きなベゼルとホームボタンを外したiPadProやiPadAirとは異なり、第6世代の「iPadmini」は現在のデザイン言語に固執すると報告されています。Mac Otakaraのレポートによると、「iPad mini」はベゼルを小さくすることでディスプレイを拡大しますが、「iPad Air」3に似ており、Touch IDホームボタン、大きな上下のベゼル、Lightningポートがあります。

Mac Otakaraは、この更新された‌‌iPad mini‌‌が3月に発売されると考えているため、Appleが最近の伝統に固執すれば、今月後半のイベントでデビューする可能性があります。これは、次の「iPadmini」が2021年の前半に登場するというKuoの主張とも一致します。

興味深いことに、Kuoは過去に、AppleがミニLEDディスプレイを備えた「iPadmini」に取り組んでいると述べましたが、「iPadmini」6が他のAppleデバイスにまだ搭載されていないことを考えると、この大幅にアップグレードされたディスプレイを手に入れる可能性は低いようです。 。とはいえ、今日の「iPad mini Pro」の噂では、ミニLEDについてはまったく言及されていません。

AppleはiPadとMacノートブックのラインナップでミニLEDの採用を加速しており、iPadProはミニLEDディスプレイを搭載した最初の製品になると期待されています。Kuoは以前、12.9インチの「iPadPro」のミニLEDバージョンの生産が2020年の第4四半期に始まり、2021年の前半に発売が予定されていると述べていました。

DigiTimesはまた、韓国のETNewsと同様に、ミニLED iPadProが2021年初頭に発売されると考えています。ミニLED「iPadminiPro」が続くかどうか、そしてそのようなデバイスがAppleの現在のiPadラインナップにどのように適合するかはまだ分からない。

 

Via:MacRumors

 

そろそろ第6世代のiPad miniがでる頃。出たら買い替えます。マジ便利なタブレットです。

第5世代のiPad miniを使用していますが、家や外で電子書籍を手軽によんでお出掛けでは車のナビゲーションになるiPad miniはスゴく便利です。軽い、画面サイズも丁度良い。Cellularモデルなら4G通信やGPSも使えるからこれ1台で何でも出来る╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !。

iPad Proはやはり私のポッケには大きい(価格も高い)です・・・。iPad Pro 11-inchは嫁さんと次男にお絵描きタブレットとして取られましたw。もうデカいタブレットは私には不要かな。やはり持ち運びのよいiPad miniが一番です。なので、第6世代が出たら間違い無く買います。買い替える?GPSが便利なので完全車載用でも良いかも( ´艸`)。容量が256GBあるので音楽や動画を入れてナビ&カーオーディオとして使うもヨシです。

やはり、次期モデルはベゼル(額縁)が薄くなり、ディスプレイが大きくなるのは間違い無し。コスト的にFace IDは無しで側面Touch IDですよね。どちらにしても発売するなら最新チップなので動作はサクサク間違い無し!ですが、第5世代でもサクサクなので、やはり見た目でインパクト有りの次期iPad miniでないと売れないかも。正直、タブレットにカメラ機能はそんなにイラナイかな・・・Proモデルは用途があるとしてもMiniにはLiDARスキャナは不要だと思う。その分安くしてくれ!

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top