2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

Apple、「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発表。

Apple、「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発表。

2019年10月4日にAppleが「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発表しました。

一部のコンポーネントの故障により、特定の iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らなくなる可能性があることが判明しました。この問題の影響が確認されているのは、2018 年 10 月から 2019 年 8 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみです。

お使いの iPhone 6s や iPhone 6s Plus にこの問題が起きたことがあると思われる場合は、その iPhone のシリアル番号を下のボックスに入力して、本プログラムの対象となるかどうかご確認ください。本プログラムの対象となる場合は無償で修理させていただきます。

*シリアル番号検索リンク

注:上記以外の iPhone モデルは本プログラムの対象外です。

Source:Apple

余り聞いたことがない不具合の修理プログラムですが、我が家も両親が使用しているのでシリアル番号を確認(*`・ω・)ゞ

私の両親は「iPhone 6s」を使用しています。昨年、ドコモさんの”docomo with”で購入契約しました。なのでシリアル番号を確認してみました。

結果、2台とも対象外でした。うむ、良かった╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! まあ、使っていて電源が入らなくなる不具合は聞いていなかったので一応一安心です。私の父親は昭和初期の九州男児の頑固一徹でスゴいクレーマーなので1度自分の理論や考え方に合わないと、も〜う面倒くさいです。メチャクチャ対応が大変ですw まあ、iPhone 6sに替えたばかりの時は「電話番号が勝手に消えた! ドコモに連絡しろ! これは壊れている!!」と色々と有りましたが、現在は安定しているので・・・大丈夫だよね?

今回の「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の電源不良は製造年月日(シリアル番号)で発生する、発生する恐れが有ると分かる。つまり製造工程の不具合や部品の不具合が原因と思われます。一番分かりやすい修理プログラムなので対象の方は、上記リンクの方法に従って修理に出しましょう。

それでは(^_^)/

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/macponrkuma/robokumac.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958