2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

日没後のカメラとレンズの限界。

2017年、今年最大の寒波です。寒いですね。
九州の平地でも積雪するくらいです(直ぐに解けたけど)。

昨日は息子のサッカー試合を観戦&カメラで撮影しました。
いつもは動かない被写体ばかり撮影していますが、今年は息子のサッカーなど動いているモノも頑張って見ます(*`・ω・)ゞ。

日没後のカメラとレンズの限界。

流石に寒波で強風の中、カメラを持って撮影していると寒いです。寒すぎます。
手袋をして撮影していましたが、指先だけがとても冷える。感覚が無くなりつつも、左手はレンズ右手はシャッターに集中しながら撮影をしていました。

カメラとレンズは毎度愛機の『OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO ED40-150mm F2.8PRO』です。手ぶれ補正とレンズの明るさに助けて頂いています。

時刻は日が陰りだした17時。サッカーの撮影なので「シーンセレクトAE-スポーツ」で撮影。
試合の前半は軽快に連写していましたが、日没後はISOも上がりシャッタースピードも遅くなるって・・・限界です(^^;)。

露出時間: 1/25、F: 2.8感度、(ISO): 1,600。
肉眼でも暗い日没後。ナイターは無し。
カメラのレンズが明るい為、カメラ越しでは昼間と変わらないのですが撮影すると流石に被写体が流れます。
後半途中からは撮影した写真は全滅です。
この時期の日没後の撮影は機材と人間にも厳しいですね(言い訳)。

「シーンセレクトAE-スポーツ」モードではISOは1,600が上限なのでマニュアルでもっと上げて撮影したらどの様に写るか?撮影後の気になる所です。
いつも観戦に行ける訳でも撮影出来る訳でもないので次の機会はその辺りも試して見ます。

やはり色々と撮影していると楽しくなります。

昨年の秋頃から全てにおいてヤル気モードが下がってます。
Pokemon GO でのウォーキングもApple Watchでの運動も停滞中です。
写真撮影も夏頃からヤル気が落ちてます(向日葵撮影行かなかった、コスモスも中途半端、紅葉は出遅れた)。

今年に入ってからもヤル気停滞中ですが、先日の『しぶんぎ座流星群』&夜空撮影は寒かったですが心は燃え上がりました。寒さ対策不足のレンズ結露で撃沈でしたがw。
そして昨日の息子達のチームのサッカー撮影。1,000枚撮影しても使えるのが数十枚あるか無いかですが動く被写体を追いかけるのも楽しいですね。
カメラ面白いなーと久々に感じるこの頃です。
この調子でやる気スイッチが入ればイイな╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! と、ブレブレだけど有る意味動きのある昨日の写真を見ながら、嫁さんにはカメラとレンズの限界を説明しつつ次はもっと上手くなりたいと思う、今年の目標です。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top