2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

MacBook のOSを「macOS High Sierra」にアップデートしてみました。

やっとこさ、少し休みの日が暇になったのでMacのOSをアップデートです。

2017年9月26日に新しく配信されたMacの最新OS、「macOS High Sierra」。
ファイルシステムが「HFS+」から「APFS」に変更になりました。これは1番の変更点です。
iOS11 も macOS High Sierra も良い噂を聞きませんね(^^;)、出たばかりは不具合ばかり〜1年経って安定したかと思うと新しいOS・・・Appleさん本当にそれで良いのか?
まあ、無料で最新OSにする事が出来るのは素晴らしい事です。安定すれば。あと、アプリケーションが対応しない場合が有るのが大問題です。
「macOS High Sierra」では「Microsoft Office for Mac 2011」が未サポートになるなど古いアプリケーションは使えない場合が有るので注意です。これは毎年お馴染みの問題でもあり、特にプリンターやタブレットのドライバーが対応しないなど、「サードパーティーさん、macOSに興味が無さ過ぎw」状態だったりします。

で、我が家で不具合が出ても影響が少ないサブMacさんの「MacBook 2016」に High Sierra へアップデートしてみました。

MacBook のOSを「macOS High Sierra」にアップデートしてみました。

本当に「さらなる高見へ」?なのか? macOS High Sierra のダウンロード画面。
早速ダウンロード。おろ?残り時間が1時間20分・・・長い。

のんびり眺めていたら、3時間4分になりました\(^o^)/。こりゃーいつダウンロード出来るか分からない。

あきらめて、他のことをしていたら、残り時間25分。結局ダウンロードに1時間くらい掛かりました。

では早速インストール。あ、Time Machineでバックアップ取るの忘れていたΣ(゜д゜ シマッタ!!
*注意:OSのアップデート前にはTime Machineでバックアップを取りましょう。

インストールにも約1時間掛かりました。何度もリンゴマークと再起動を繰り返していました。何度も急に画面が真っ暗になるのは心臓に悪い。よ。
ファイルシステムが新しく変更になったので時間が掛かるのは仕方ないのかな?

無事に「macOS High Sierra バージョン 10.13」です(*`・ω・)ゞ。

特に動作が重い事も無く、「何が変わったのか?」と思うくらいです。
まあ、アップデートしたばかりなのでコレからです。プリンターは使えるのだろうか??

一目で分かる変更点はメイン壁紙が変わったところです。この時期にピッタリな紅葉なHigh Sierra。美しい壁紙です。

新しいファイルシステム「APFS」はどうなのか? MacBook で検証してメインのMacBook Pro もアップデートするか検討です。

新しいファイルシステ「APFS」は既にiPhoneのiOS 10.3以降から採用されています。
Macでは初めて。さて、どの様に化けるか楽しみです。
本当はOSアップデートせずに早めに売り払うつもりだった「MacBook 2016」さんですが、やはりこの12inchの小ささ、軽さが気軽な持ち運びに便利です。何だかんだ言っても、やはりMacBook Pro 15inchは重い(^^;)。
「MacBook 2016」さんを売り払えば「iPhone X」さんを買う足しになるかも( ´艸`)とも企んでいますが、何事も整理整頓、断捨離が必要ですよね。悩むw。

さて、「MacBook 2016」にHigh Sierra で色々と動作確認をしてみます。動かないアプリは仕方無いかな。セキュリティ的にもOSは最新版にするのがベストです。が、安定しないOSは困りモノです。バージョンが上がる度に「Appleさん大丈夫か? ここ近年のiOS、macOSの出来の悪さは(デザイン含む)致命的では?」です。
Macは安定が売りなので、頼みますよAppleさん(●°ᆺ°●)。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top