2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

満点の星空とホタルの舞。

今日で5月も終わりです。
来週以降には梅雨に入りそうな暑くてジメジメの5月31日です。

昨日はホタルの撮影に山奥の川の上流に行って来ました。
気温18℃と少し肌寒かったですが、懐かしい(山育ち)心地よい所でした。

満点の星空とホタルの舞。

上流の川沿いは田んぼでまだ田植え前でした。
普段は車の通りが少ない山奥ですが、今は『ホタルの宿』と言う名の観光地になっています。
その為、撮影は車のヘッドライトの明かりとの戦いです(*`・ω・)ゞ

カメラを

  • OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 + ソフトフィルター
  • OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

の2台体勢で挑みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 + ソフトフィルター

沢山の星空、火星と土星も見えます。(f1.8、露出14秒、ISO:1600です)
ホタルさんが舞います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 + ソフトフィルター

やはり明かりの無い山奥では星がキレイです(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 + ソフトフィルター

聞こえてくるのはカエルの声と虫の鳴き声。
ウシガエルの「もぅー、もぅー」と言う声も聞こえます。
ウシガエルさんを生で見たこと無い人が多いと思いますが、牛みたいに鳴く20㎝前後のデカイカエルです。
食用ガエルとも言われて昔は食べてました。
あ、私は食べたこと無いです(^^;)。
小学生の頃は良く捕まえて女の子達に見せて〜悪ガキでしたw。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 + ソフトフィルター

おっと、撮影中に車が侵入(#゚Д゚)ゴルァ!!
で、上記のような悲しい写真になってしまいます。
観光地なので本当に車との戦いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 + ソフトフィルター

中央上で一番明るく輝いているのが火星です。
10秒くらいの露出時間なのでホタルのヒカリは控えめです。

今日、2016年5月31日は「スーパーマーズ」、火星がここ10年間でもっとも接近します。
がぁ、ぁ・・・20時前は見えていた火星さんが、ブログを書いている現在(22時ごろ)には雲が出て見えません(TдT)。
天体望遠鏡とカメラをセッティングして「バッチ、こい!」状態だったのに。
ブログ書き終わったらまた外出て観測できないか、雲が晴れないか待機します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ホタルの流れ。ここからは、E-M1でライブコンポジット(比較明合成)で撮影しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ライブコンポジット(比較明合成)は明るく変化した部分のみが合成されるのでホタルのヒカリの流れを撮影するのに重宝する機能です。あと、花火や夜景など。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ホタルの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

こちらは普通に露出時間50秒で撮影。
ああ

今年はカメラ2台体勢で撮影した御影で、色々と撮影方法を試しながら撮影を楽しめました。
車の明かりが天敵でしたが、昨年よりは撮影しやすかったです。
2台のカメラで同時に撮影すると時間が有意義につかえました。
少し肌寒い為か(気温18℃)、レンズ周りが少し結露しました。
う〜ん、夜間の撮影は結露対策も必要ですね。

でも、撮影した山奥もホタルが減少してますね。
ほんの10年ほど前は、もの凄い数のホタルさんが待っていたのに・・・大雨による川の氾濫、その後の工事などで減って言ってます。
川の魚も減っている = ホタルや川に生息する虫も減っている。
特に開発が盛んな場所でも無いのです(住んでいる人も減っている)。
山は杉の木だらけ、でも手入れがされていない。
また木を伐採し、新しく植えても大きくなるまで20〜30年かかる。
その間に大雨が降ると川が氾濫・・・う〜ん、それが原因とも言えませんが(ココ近年の異常気象もありますし)変わってしまった事には変わりはありませんね。
何とかしたいですね。
次の世代達にもホタルのヒカリを見せてあげたい。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top