2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

壊れたMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)の内蔵SSDを外付けドライブ化。

年末も末。
MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)が故障し、現行機の「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」へ買換を決めました。

で、1つ問題。バックアップデータ(Time Machine)が無い(^^;)

有るにはあるが・・・最後にバックアップを取ったのが1ヶ月前w。

おろ?ダメじゃん!流石に古くて使えない・・・よね(使うのは最終手段)。

MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)は、間違い無くマザーボードの故障なので内蔵のSSDは生きているはず!
おお、SSDを外して〜そこからデータを吸い出す、移行すれば良いじゃん╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

壊れたMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)の内蔵SSDを外付けドライブ化。

秋葉館さんで売っているMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)のSSDをUSB3.0/2.0外付ドライブとして使用可能にするケースです。

OWC Envoy Pro [OWCMAU3ENVOYPRO]

20141230 21 47b

アルミの削り出し、MacBook Proにピッタリな外観ケースです。

20141230 21 47d

なかみは、アルミケース本体。取り付けネジ、滑り止め、とUSB3.0ケーブル(2.0でも使えます)、ケース用袋。

なかなか良いデザイン。大きさも内蔵SSDに合わせたサイズ。

20141230 21 47e

LEDアクセスランプが点いてます。昔のMacBook Proの赤外線通信を思い出させますねw。

20141230 21 47f

ケース側はUSB 3.0対応のマイクロBプラグです。

20141230 21 47g

この時期、アルミフレームは冷たい{{ (>_<) }} ですねw。

デザインはMacBook Proにピッタリ!

20141230 21 47h

ケースの中身。内蔵SSDを挿してネジ止めです。ケースの蓋はスライドで取り付けてネジ止めです。

20141230 21 47i

 

MacBook Pro Retina を開けるには(裏蓋)専用ドライバーが必要です。

MacBook Air Mid 2013/Mid 2012/Mid 2011/Late 2010、MacBook Pro 13/15インチRetinaディスプレイモデルに対応するペンタローブスクリュードライバーとトルクスドライバーT5のセットが必要になります。

これも秋葉館さんから購入しました。

MacBook Air&MacBook Pro Retinaディスプレイモデル用スクリュードライバーSet [AirDriverSet]

20141230 21 47c

先ずは、MacBook Pro Retinaの裏蓋のネジ10本を外します(うち2本は短いのでどれがどこのネジ?かは確認しながら外しましょう)。

20141230 21 47j

私の壊れたMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)のSSDは512GBです。特に容量は関係ありませんが、固定ネジを外してSSDを引き抜けば外れます。

20141230 21 47k

外した内蔵SSDを購入したケースに本体に付いていた時と同じ様に取り付け。コネクターの形状上よく見て確認すれば問題無く挿せます。挿して付属のネジで固定。

20141230 21 47l

ケースの蓋を閉めてネジ止め。その上から滑り止めのゴムを貼り付けて完成です(*`・ω・)ゞ

Mac miniのUSBと接続して動作確認。

おおぅ!、アクセスランプが点灯!

20141230 21 47m

ドライブも問題無く認識。データの破損もありませんでした(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

20141230 21 47a

やはり、壊れたMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)の破損はマザーボードですね。

SSDが壊れたくらいでは起動くらいはしますよね・・・。

マザーボードの故障か・・・。

ちなみに、eBayでMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)のマザーボードを探してみました。

価格は約10万円+送料。OEMのマザーボードなので新品の様でした。

安い中古を探せば6〜7万円+送料でも有りましたが、交換して動作しなかった時は・・・色々と面倒なので買うなら新品を買うべきですね。

しかし、eBayでマザーボードが10万円で売っていると言う事は、Appleさんに修理に出したらそれ以上掛かりますね(^^;)。

*年末で忙しい事もあり、正式にAppleさんには問い合わせていません。後日修理金額を確認したいと思います。

やはり、最新の「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」へ買換の方が修理の2倍掛かりますが最新型の方が今後の事を考えると正しい選択と思っています。

と、言うより、もう〜買っちゃったから戻れないw。

 

早速、外付けSSD化のスピードテストです(*`・ω・)ゞ

OWC Envoy Pro [OWCMAU3ENVOYPRO]ケース + MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)内蔵SSD(SAMSUNGチップの512GB) USB3.0接続でのスピードテスト結果。

  • ライト:337.0 MB/s
  • リード:392.0 MB/s

20141230 21 47
Blackmagic Disk Speed Test App

カテゴリ: ビデオ

価格: 無料  *価格は掲載時の価格です。変動します。

USB3.0接続でこのスピードはなかなか良い結果だと思います。

(内蔵時のスピードは、ライト:407MB/s、リード: 442MB/sくらいです)

 

取りあえず、内蔵SSDは無事!データも無事(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

予定通り内蔵SSDは問題なしです。

購入したこのケース+SSDを使えば、新しい 「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」に故障前の環境を戻すことが出来ます。

と、言う事で次回は新しく買い換えた「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」の開封&データ復元です。

と、言いながら・・・2014年もあと1日。

悲しいかな、ブログネタは尽きませんが時間がありませんね(^^;)。

今年のまとめをエントリーしたいところですが・・・この買換でバタバタです。

明日は大晦日。急いで新年の準備をしないと〜!

Apple Store初売り&Lucky Bagを買いに行きたいですが・・・難しいですね。

 

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちわ

    やはり目論見どおりにロジックボードさんが不良だった様ですね
    SSDさんの見事な爆速ぶりはさすがで凄い早さです これなら外付けで
    色々と活用出来そうですね でもこの手のドライブは流通量も少ない筈
    なので中古で売り払えばかなりの金額になりそうですからねここは
    売り払って少しでも足しにするのは有りかもしれませんよ 
    そうすればレンズとかレンズとか・・・・・

    それでは

    • こんにちは。koozyp さん、コメントありがとうございます。

      ロジックボードに間違いなさそうです。どのチップが不良かまでは流石に分かりませんね(^^;)
      SSDはSATAのSSDなのでなかなかの速度です。たしかに512GBなので売ればそれなりの値段で売れそうですねw。
      う〜ん、売ってレンズ欲しいですね!でも、1度、マザーボード修理の見積もりを取ってみます。
      SSDを売る方が特か、安く修理出来れば修理して売るか(ジャンクで売る手も有りますが)、使用するか(サブのMac miniサーバーの置き換え)
      も考えています。
      う〜ん、でもレンズ欲しいですね。本当はレンズ買うはずだったのですが(^^;)。
      年明けにいろいろと動いて処置を決めます(*`・ω・)ゞ

      それでは(^_^)/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top