2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

新しい「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」を買いました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

先日、突然画面が真っ暗になり「ブッウ!」と言う音と共に電源が入らなくなってお亡くなりになった 「MacBook Pro Retina Core i7 2.6GHz(15inch,Mid 2012)」さん・・・(TдT)
過去記事:聖なる夜に、Mac逝く(´・ω・`)

特に異臭も無く、色々とリセット系を試して見ましたが全く電源が入らない。

さてどうするモノか・・・(^^;)。

取りあえず、裏蓋を開けて「MacBook Pro Retina」の中身を見てみる事にしました。

*良い子は真似したらダメだよ(*`・ω・)ゞ 専用のドライバーが無いと開けることが出来ません。

「MacBook Pro Retina」をバラすにはペンタローブスクリュードライバーとトルクスドライバーT5が必要です。前もって買いましょう。

「MacBook Pro Retina」の内部は特に見た目問題なし。萌えてない燃えてない焼けた匂いもありません。

20141228 20 33c

SSDも外観問題なし。512GBのSSDです。内部データも問題無しです(検証済み。別途レビューします)。

20141228 20 33d

さて、見ていて一番気になったのがCPUの下、メモリの辺りに白い灰のようなモノがあります。

20141228 20 33e

CPU、グラフィックスボードの固形グリスの塊が転がっている?とも思えますが、にしては灰ポイ。

「MacBook Pro Retina Core i7 2.6GHz(15inch,Mid 2012)」が故障しているのは間違い無い事実。

なので、新しく買い換えるか?修理に出すか?

  • 故障はマザーボードに間違い無いので修理費10万円コース決定です(金額予想)。
  • 今から修理に出すと年末年始と言う事もあるので戻ってくるのに早くても半月は掛かります。
  • この時期、コタツでMacが出来ないと・・・ブログ作成も情報収集もできない(^^;)。寒い自室のMac miniでの更新はツラい。iPhone、iPad miniでの情報収集は思った以上に効率が悪い。私には多画面(画面スワイプによる切り替え)でRSSやTwitter、ネット検索が必要です。
  • 買うなら早く買った方が良い。円安で価格が上昇中。日本のApple Storeも来年には値上げがあるかも。

以上のことから〜

新しい「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」を買いました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

本当は今買うなら、本命は「iMac Retina 5Kディスプレイ」だと思います。

20141228 20 33b

実際、もの凄く悩みました。

5K ですよ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ 画面が5K!! 画面の美しさ&27インチの大きさがあればブログ作成やその他いろいろな作業の効率UPは間違い有りません。

価格も最低26万・・・すこし敷居が高いです。

何よりも、27インチのiMacを置く場所が無いw。

リビングのコタツの上に置いたら〜嫁さんに怒られるね(#゚Д゚)ゴルァ!!

27インチのiMacでは外に持って回る事もできないw。

壊れたのが、サブのMac miniなら間違い無く後釜は「iMac Retina 5Kディスプレイ」ですが(^^;)

 

MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」の性能は?

20141228 20 33a

グラフィックボード(チップ)が載っていないMacBook Proは画像処理では弱いので13インチの選択は無しです。

15インチも高い方のグラフィックボード(チップ)が載っているタイプですね。

大変残念なのが、昨年でた、MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2013)」とそんなに性能差が無い所。

CPUが、「Haswell」から「Haswell Refresh」へ換わり200MHz高速化しただけのUPデートです。

う〜ん、次の「Broadwell」CPUを狙っていたのですが・・・仕方無いです。

AppleCareにはやはり入るべきだね。Apple製品は(^^;)

壊れた「MacBook Pro Retina Core i7 2.6GHz(15inch,Mid 2012)」は購入して丁度2年間でした。

その前の「MacBookPro(15inch,Late2008)」はHDDが壊れただけで今だ現役で使用出来ます。
(なぜ、それが使えるならそれに「SSDを載せて使えよ!」って言わないでね(^^;) 別途利用予定の為)

「まあ、壊れたときは、壊れたとき!その時に考えよう〜」なんて思っていたら、6年壊れないMacBook Proは健在で、壊れる機体は1年でも壊れます。

Macも1年間は無償修理(自責による故障以外)があるので、その間に「AppleCareに入ろうかな〜どうしよう?」と悩んでいつも入ってません(^^;) 1年以内なら「AppleCare」に入って3年保証にする事が出来ます。

流石に今回の故障は答えたので、新しい 「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」は、「AppleCare」に入る予定です。多分・・・入るよ(●°ᆺ°●)

 

まあ、壊れるときは壊れる。必要なモノは買って楽しもう!

人生、山あり谷ありです。

年末も末で大きい出費ですが、MacBook Proも新しくなるし(性能UP)、壊れたMacBook ProのSSD内のデータも無事です(次のブログネタです)。

前のデータ、SSDが無事なので新しいMacが来ても直ぐに移行も簡単(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

ここがMacの素晴らしい所ですね!

Time Machineなどで、壊れる前のデータが残っていれば(ほぼ)問題無く買い換える前と同じ環境で直ぐに作業が出来る。

Windowsには無い、Windowsでも正しく管理すれば戻せますがw、Macは本当に簡単です。

 

と、言う事でこのブログを書いている時は新し〜「MacBook Pro(Retina,15-inch,Mid 2014)」をセッティング中です。

開封の儀は後ほどブログで!

ウキウキw(財布は寒いが!)楽しいみます(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

 

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top