2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

UP2(ワイヤレス活動量計リストバンド)を使い始めました(*`・ω・)ゞ

ダイエットのリバンドで体重増加中の ロボくま です。
(もう〜食べることだけが楽しみなのです(TдT)。動くのはキツイよね(・ω<) テヘペロ)

活動量計は大切? だと思います。
睡眠時間の把握は大切だよね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

UP2(ワイヤレス活動量計リストバンド)を使い始めました(*`・ω・)ゞ

IMG_8147初代UPさんを使用して1年で壊れる(^^;)
その後は「MISFIT WEARABLE FLASH」さんを約10ヶ月使いました。
軽くてボタン電池なので4〜5ヶ月間電池交換が不要なので充電を考えなくて良いので楽です。
ただ・・・電池交換後のフタ締めが甘かったか?水没、浸水したこともありましたがw。
デザイン以外は完璧な「MISFIT WEARABLE FLASH」さん・・・腕時計と一緒に着けると左腕がゴチャゴチャで大変です(^^;)

軽さとデザインは抜群のUP2さん
価格もAmazonさんで5,000円前後で安売りの時が有るのでコスパも良いです。

UP2をiPhoneと接続させる

UP by Jawbone – UP2™、UP3™、UP4™ または電話 App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料 *価格は掲載時の価格です。変動します。

初代UPのアプリとUP2は別になります。
上記のUP2専用アプリをダウンロードして、UPのアカウントを入れてサインします。

IMG_7782上記メニューからUP2を選択します。

IMG_7783UP2とUSB充電ケーブル(パソコン等のUSBで通電)を繋げます。

IMG_7784自動的にBluetoothでUP2を探しにいきます。

IMG_7785見つかったらUP2本体の表面を指で長押し。

IMG_7786ペアリングの完了です。
1時間の充電で約7日間使えます。
私は毎週金曜日の夜、お風呂前に充電するようにリマインダーにセットしています。

実際の活動記録をアプリで確認。
「UP2」と「MISFIT WEARABLE FLASH」の記録差。

「UP2」と「MISFIT WEARABLE FLASH」を両方つけて1日の活動記録の差を確認しました。
IMG_8148UP2 歩数:14,214歩

IMG_8150

MISFIT 歩数:17,658歩

MISFITの方が約3,000歩多い結果でした。
3,000歩の差は大きいぞw
まあこの辺りはセンサーで差が出るようです。
実際の歩数を自分でカウントしていないのでどちらが正確かは言えません(^^;)。
まあ、腕に着けての歩数は余り当てにならないかな(適当に濁す)。

IMG_8149UP2 睡眠時間:4時間38分

IMG_8151MISFIT 睡眠時間:4時間43分

UP2の方が睡眠時間の測定が5分短いです。
深い眠り、浅い眠りの測定も約20分くらい差があります。
これも実際、どちらが正確? と言われると〜睡眠だけに寝ているので自分では分かりませんw。
とは言え、睡眠時間を自動測定でどちらも多少誤差はありますが、深い眠り、浅い眠りを測定しているので同じ様なアルゴリズムで測定していると思われます。

UP2さんはオシャレで腕時計と一緒に装着しても気にならない!ね。

MISFIT WEARABLE FLASH」は丸型でデバイス自体が簡易的な腕時計にもなります(5分単位で時間が見られる)。
デバイスを押すことによりiPhoneアプリとの連携もできる優れものですが、やはりどうにもデザインがツラい。
UP2さんは見た目ストラップでオシャレで腕時計を着けても違和感がありません。
活動記録には両製品で多少差がありますが(どちらが正確かが分からない)、やはりオシャレな方がイイです。
重さも同じくらい、1週間に1回の充電が面倒くさいですがリマインダーで忘れずに実施出来ているので問題ないです。

と、言うことで
MISFIT WEARABLE FLASH」さんはUP2さんが壊れたときの予備として電池を抜いて保管しています。
初代UPさんは1年以内に壊れる〜困った活動記録計でしたが、さてUP2さんは壊れずにどこまで使えるでしょうか。

先日、Apple Store福岡天神で初めてApple Watchを触りました。
発売されて1年経ってやっと現物を触る・・・なんともダメなAppleファン(^^;)。
動作、触った感じは素晴らしいの一言です。
これでもう少し軽くて薄くて、3Gまたは4G回線が使えてバッテリーが1日もてば買うのですが(価格は5万前後でお願いします)。
Apple Watchは今後ネイティブアプリが必須に成るそうで今後の機能が楽しみです。
ネイティブアプリが必須になると単独でデータのやり取りが可能にならないと(常にiPhoneが必要ではダメ)使い物にならないと思います。
やはりネックはバッテリー。
バッテリーの技術革新(または、省電力)が今後のウエアラブルデバイスが使い物になるかの問題だと思います。

と、思いつつ「Apple Watchはまだ買いではナイ・・・。嫁さんを説得できる機能に成るまでw」の今日この頃です。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top