2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

天文ガイドアプリで天体観測をしよう(•̀ω•◍)ゞ

夜、外に出るのが気持ちよい季節になりました。
今日もキレイな夜空です。

天文ガイドアプリで天体観測をしよう(•̀ω•◍)ゞ

iOSアプリ「Apple Store」のiOS向け公式アプリ内で配布している無料コンテンツで、天体ガイドアプリ「Sky Guide: View Stars Night or Day」の無料配布を実施中です。通常260円します。(掲載時、2015/05/22現在)

Apple Store App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: 無料 *価格は掲載時の価格です。変動します。

無料ダウンロード方法

iOSアプリ「Apple Store」を起動し、『ストア』を選択。
IMG_4918一番下までスクロールすると、「Apple Watch」の試着の画像で出てきます。
その画面をスワイプして一番右まで行くと「Sky Guide: View Stars Night or Day」のアイコン画面が出てきます。
IMG_4919アイコン画面をタップ。

アプリ説明の画面が出て来るので一番したのダウンロードをタップすると「App Store」に移動しアプリがダウンロード出来ます。IMG_4920この特典は2015年6月30日までのようです。

早速、このアプリを使って〜天体観測です(*`・ω・)ゞ

IMG_4917アプリ起動。東の空に「三日月」と「金星」「木星」がアプリから確認出来ます。
この時間帯「木星」は蟹座の上にありますね。
・・・おろ?先日のブログのエントリーで「木星と土星が見えます」って書いたけど、あれは金星だったのねw
何ともエセ天体観測マニア(^^;)
いい訳ですが、やはり天体観測には天体ガイドアプリ「Sky Guide: View Stars Night or Day」などが必要ですね!

本日の夕方。薄い雲と筋状の雲がキレイです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

 

そして、夜。ダウンロードしたアプリを使いながら撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

本日は雲がある為、朧月。
中央に明るい星が「三日月」。その右にあるのが「金星」です。天体望遠鏡で見たら半分欠けてました。月の左上にあるのが「木星」です。
やはり雲が出ている為、天体望遠鏡で「木星」のしま模様がキレイに見えませんでした(TдT)。

天体望遠鏡 + iPhone 6 Plus で撮影した三日月。IMG_4915天体望遠鏡の接眼レンズに何とかiPhone 6 Plusのカメラレンズで接写です。
やはり、雲かもやかで少しぼやけてますが、なんとかクレーターが見えます。
「木星」もチャレンジしましたが、見えにくく接写出来ず。
天体望遠鏡とiPhoneを上手く接続するアイテムを自分で作りたいと思います。
iPhoneのケースを改造すれば出来そうです(*`・ω・)ゞ

天体観測に最適なアプリです。

天体観測のガイドアプリは結構数があります。
「Star Walker」などを普段使ってます。
天体ガイドアプリ「Sky Guide: View Stars Night or Day」も画面が見やすく、星や星座の位置も分かりやすいです。

夜輝く〜あの明るい星は何だろう?? と、思うときには天体ガイドアプリがあれば新しい発見、夜空の星々を見るのも一段と楽しくなります。
6月30日まで、iOSアプリ「Apple Store」にて無料配布しています。
もし、天体ガイドアプリ系を持っていない方はチャンスです。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top