2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『OS X Yosemite』の動作が重いときの対処法 「透明度を下げる」が効きます!

私の「MacBook Pro Retina Core i7 2.6GHz(15inch,Mid 2012)」を
クリーンインストールせずに、『Mavericks』からダウンロードアップデートで『OS X Yosemite』にしました。

前回も書きましたが、スゴく動作がモッサリ(^^;)

過去記事:『OS X Yosemite』へアップデート後の調子・・・余り良く無い(^^;)

色々とブログさんやサイトを調べて効果が借りましたのでご報告。
 *2014/11/03現在、OSは「OS X Yosemite バージョン10.10」です。

『OS X Yosemite』の動作が重いときの対処法 「透明度を下げる」が効きます!

元々、『Mavericks』から『OS X Yosemite』へアップデートしたので『Mavericks』の設定が残っている所と新規機能で追加されそこは初期設定とアップデートでOSを上げると色々と検証が難しい所が有ります。ので、ご注意ください。
と、最初に注意書き。

一番、即、効果が出たのが「透明度を下げる」!

『システム環境』⇒『アクシビリティ』⇒『ディスプレイ』 の「透明度を下げる」にチェック。
1発で動作がキビキビに鳴りました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

20141102 21 53a

20141102 21 53b

ほげ!、少し拍子抜け。
これだけでプラウザやReaderなどのアプリ、スワイプの画面移動など『Mavericks』時代と変わらない動きに取りました。

う〜ん、新機能や設定が増えたり、以前のOSの設定を引き継ぐと色々と問題が出ますね・・・と言うより色んな条件が重なり『OSの問題?』『ハード的に買い直さないとパワー不足?』かが分かり難いです。
やはり、まずは「クリーンインストール」するのが一番良いのでしょうが・・・今までの「自分設定」が消えてしまう、新しく作り直しも少し面倒なのです(^^;)

 

その他の不具合の現状。

  • Wi-Fiの接続、速度低下 :不具合は現状変わらず。
  • Bluetoothの認識 :OSの不具合も有りそうですが、同じ周波数帯の混線の可能性有り。調査中。
  • アプリでハングアップ :Yosemite対応のアプリは再起動で動くようになりました。未対応は・・・アプリ側の対応待ちです。

 

おかしいな〜と思ったらの基本

  • Macを再起動 :意外とこれだけで良くなる場合が有ります(^^;) 最近のOSだと、MacBook Proはシャットダウンしないことが多いです。
  • アクセス権の修復 :ディスクユーティリティでアクセス権の修復。これは重要ですね。アップデートしたら必ずしてます。
  • ググって調べる :同じ様な不具合の人がいる場合があります。今回もググって調べて、現状サクサクに戻りました。

 

本当は何もしなくても、サクサクがうれしいのだけどね!

新OSの発表の時は当然、良い事しか言いません。以前より使いにくい、遅くなる〜なんてマイナスポイントは教えてくれませんw。
OSがアップデートするごとに、最新のハード推奨になるのでしょうが(新しいハードも売りたいですからねw)やはりもう少し情報が欲しい所です。

その為にも、OSをアップデートしたら自分自身でも新しいOSの情報を手に入れましょう。
ネットで調べるのが一番安上がり、新しOSの解説本は必ず出るので中身を吟味して(厚くて内容うすくて高い・・・本がたまにある)マイナビさんの「MacFan」の月刊誌の特集号やOS増刊号辺りが一番良いかもしれません。
*で、今月の「MacFan12月号」を買った ロボくま でもあります(^^;)

 

【本日のまとめ】

「透明度を下げる」でサクサクになったので、取りあえずクリーンインストールは見送りです。
よくよく見ると、不要なファイルも沢山あるので今後はそれを削除してMac内の断捨離を実施します。←少しカオス化している(^^;)

残り、OSの不具合関係は次のアップデート待ちです。コレばかりはどうにも出来ません。ので。

 

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top