2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

Mac版「Google Chrome」が64bitになりました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

Mac OSX Yosemite にアップデートしてから、「Google Chrome」が重くなりアクティビティモニタには
「Google Chrome Helper(応答なし)」が大量に表示(^^;)

どうやらYosemiteさんには対応してない・・・。
AppleさんかGoogleさんのアップデート待ち。

で、やっと来ました。

Mac版「Google Chrome」が64bitになりました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

20141119 19 51aa

今まで、Mac版「Google Chrome」は32bitだったのですね。
64bit化とはこれはこれで高速化╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

「Google Chrome」は特に何もしなくても、起動すると勝手にアップデートします。
がぁ?
あれ?
私の「MacBook Pro Retina」の「Google Chrome」は32bitのまま(アクティビティモニタより)。
因みに、「Mac mini」は64bitにアップデートしました。

なぜ?

まあ、おかしい時は再インストール!

ダウンロード先はこちら

「Google Chrome」をダウンロードし、そのまま置き換えインストールしました。
20141119 19 49

20141119 19 51a

 

そして、再起動。おおw、無事にバージョン39の64bitになりました。

20141119 19 51b

早速、新しい「Google Chrome」でブログ更新中。

動作も速いです(*`・ω・)ゞ

「Google Chrome Helper(応答なし)」が大量に表示も今の所発生していません。

*「Google Chrome Helper(応答なし)」の件はバージョン40で対応との話も有りましたが、今回のバージョンで対応したかは未確認です。

 

ロボくまは 「Safari」「Google Chrome」「Firefox」の3つのWEBブラウザを常に立ち上げて使ってます。それぞれにそれぞれの良さが有るので用途で使い分けています。

普通はこんな使い方しないかな(^^;)

そんな私には今回の「Google Chrome」64bit化による高速化は嬉しい所で、Yosemiteでの不安定も直ることを祈ってます。

 

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top