2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

日本でもWWDC24の基調講演後に「Apple Vision Pro」が発売されるかも!

*本記事には広告のリンク、アフィリエイトが含まれます。ご了承ください。

WWDC24まで1週間を切りました。今年のWWDCはAppleの生成AI機能がどの様になるのか?注目なイベントです。いや、もう、丁度本日、NVIDIAがAppleを抜いて時価総額約3兆円超えで世界2位になりました。Appleさんが3位。1位はマイクロソフトです。NVIDIAさんは元々PCのグラフィックカードの会社ですが、そのチップが数年前はビットコイン用で高騰、今回は生成AI用に使われて、この調子で行くと時価総額が世界1位になる可能性も高いです。な!今一番暑い市場が生成AI関連です。

話を戻しますが、肝いりで発売されたAppleの空間コンピュータ「Apple Vision Pro」が2024年2月2日に米国のみで発売されました。重量は重いけどスゴイ世界を見せてくれる「Apple Vision Pro」。価格がお高いので売れ行きは好調ではありませんがw、2024年6月6日現在、米国のみで発売中です。う〜ん、iPhoneも最初は米国だけだったよね(●°ᆺ°●)。

その「Apple Vision Pro」がWWDC24でOSの「visionOS 2」が発表されて、米国以外でも発売される予定です。もしかする日本でも6月に「Apple Vision Pro」が発売になるかも知れません!!

 

MacRumorsより

Vision ProはAppleがWWDCでvisionOS 2を発表した直後に国際的に発売される予

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Appleのサプライチェーンは6月中旬までにVision Proヘッドセットを米国以外の国々に出荷し始める予定だ。

Kuo氏は本日、ソーシャルメディアプラットフォームXに短い投稿をし、英国、フランス、ドイツ、中国、日本、シンガポールなどが今月後半にVision Proの出荷を開始する予定だと述べた。この拡大波に加わる可能性がある他の国には、オーストラリア、カナダ、韓国が含まれると、以前に報じた

Appleは、6月10日のWWDC基調講演で、visionOS 2とともにVision Proの国際的な発売の詳細を発表する可能性がある。このヘッドセットは、7月末までに米国以外の最初の国で発売される予定だ。

ブルームバーグのマーク・ガーマン氏によると、visionOS 2には、Vision Proヘッドセットに最適化されたAppleアプリがさらに含まれ、その他の「欠けている機能」にも対処するという。過去数ヶ月の噂によると、このアップデートでは、何らかの呼吸追跡機能が導入され、Vision ProにApple Pencil Proのサポートが追加される可能性もあるという

Appleは2月初旬に米国で初めてVision Proを発売した。

Source: MacRumors 、 Bloomberg’s 、@mingchikuo

 

欲しいけど価格が現実的ではナイ「Apple Vision Pro」さん。廉価版をお願いします<(_ _)>

空間コンピュータを体験したい! Macの画面を増やしたい! 大画面でお仕事したい! とにかく最新のApple製品を手に入れてスタバでドヤりたい(●°ᆺ°●)。と、欲しいのですが、本体価格が、3,499ドル(日本円で約51万円)と高価です。無理!!

使用する場合ネックはやはり重さです。重量 600g〜659gとiPadを顔に付けて生活する重さですね。あと、何だかんだ通気性があっても夏時期はゴーグルタイプは蒸します。(AirPods Maxも蒸すよね)

やはりプロ向けの「Apple Vision Pro 」さん。購入できる分野、環境の方々向けです。プロでは無く、安くて軽くて安いチップ(M2チップを改良して歩留まりが良くなれば安くならないかな?)を一般市民は待ちたいと思います。でも、WWDC24で「visionOS 2」が発表されて機能も増えてコレからな「Apple Vision」さんです。シリーズ化、第2世代を期待したいですね。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top