2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

「PlayStation VR2」がPC対応、専用アダプターが8月7日発売! Steam VRに対応

*本記事には広告のリンク、アフィリエイトが含まれます。ご了承ください。

先日、「PlayStation VR2」のPC接続用専用アダプターが韓国でRRA認証取得が発見されました(3月に認証済み)。また、「PlayStation VR2」自体もファームウェアアップデートでPC対応の準備が完了済みで「PS VR2のPC対応はもうすぐか? ソニーさんは2月に今年中対応予定って言っていたけど、来るぞ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !」 でしたが、ソニーさんが公式にPC対応の専用アダプターの発売を発表しました。 Steam VRに対応ですよ( ´艸`)。

発売日は2024年8月7日(水)です。予約は6月4日時点、まだです。恐らく

PlayStation®VR2がPCゲームに対応! 8月7日(水)発売のアダプターでSteamの膨大なVRゲームがプレイ可能に

昨年、PlayStation®VR2を発売した際、私たちは革新的なゲームプレイと臨場感あふれる新世代のVRゲームの数々をPlayStation®5ユーザーの皆さんにお届けするという目標に注力していました。加えて、ユーザーの皆さんにさらなるコンテンツの選択肢を提供したいという想いから、PS5で利用できる多様なPS VR2ゲームのラインナップに加え、PC上のゲームにもアクセスできるように、開発に取り組んできました。そしてこのたび、8月7日(水)から、PS VR2からPC上のゲームもご利用いただけるようになることをお知らせいたします。

これにより、ユーザーの皆さんは『Half-Life:Alyx』『Fallout 4 VR』などの人気ゲームを含め、Steamの膨大なVRゲームのライブラリにアクセスし、ゲームを購入してPS VR2でプレイすることができます。

PC上でPS VR2にアクセスするためには、まずPlayStation VR2 PCアダプターを購入いただく必要があります。本アダプターは、取り扱い店舗にて希望小売価格8,480円(税込)/59.99ドル/59.99ユーロ/49.99ポンド で発売予定です。また、DisplayPort 1.4に対応した市販のDisplayPortケーブル(別売)、Steamアカウント、および以下のスペックを満たすPCが必要となります(※1)。

必要なPCスペック

PCでPS VR2を使用してゲームをプレイするために必要なPCスペックは次のとおりです。

PCでPS VR2を使用してゲームをプレイするために必要なPCスペックは次のとおりです。

OS Windows 10 64ビット版/Windows 11 64ビット版
プロセッサー Intel Core i5-7600/AMD Ryzen 3 3100(Zen 2以降のアーキテクチャが必要)
RAM/メモリー 8GB以上
GPU/グラフィックカード – NVIDIA GeForce GTX 1650以降(Turing以降のアーキテクチャが必要)
– NVIDIA RTXシリーズ
– AMD Radeon RX 5500XT以上/AMD Radeon RX 6500XT以上
(快適に遊んでいただくには、NVIDIA GeForce RTX 3060以上またはAMD Radeon RX 6600XT以上のグラフィックカードの使用を推奨)
DisplayPort DisplayPort 1.4(標準のDisplayPortまたはMini DisplayPort出力ポートが必要)
USB 直接接続のみ
Bluetooth Bluetooth 4.0以降(※2)

アダプターのセットアップは簡単です。PS VR2 PCアダプターとDisplayPort 1.4ケーブルを使用して、PS VR2をPCに接続するだけです。次に、PlayStation VR2アプリとSteamVRアプリをSteamからダウンロードの上、PCでPS VR2をセットアップし、設定とプレイエリアをカスタマイズして、SteamでVRゲームを購入してプレイできるようになります。

すべてのPCゲームテクノロジーと同様に、パフォーマンスは、システムの互換性や DisplayPort 1.4ケーブルの品質など、PC環境によって異なる場合がありますので、ご自宅のプレイ環境が要件を満たしていることをご確認ください。SteamVRゲームには個別のシステム要件もありますので、Steamのゲーム情報をご確認ください。

PS VR2をPS5で使用する場合との機能の違い

PS VR2はPS5専用に設計されているため、HDR、ヘッドセットフィードバック、視線トラッキング、アダプティブトリガー、ハプティックフィードバック(※3)などの一部の主要機能は、PCでプレイする場合はご利用いただけません。ただし、4K映像(片目2000×2040)、約110度の視野角、フィンガータッチ機能、シースルービューなどの機能はサポートされており、対応ゲームではフォビエートレンダリング(視線トラッキングを使用しないもの)や3Dオーディオもご利用いただけます(※4)。

PS VR2のゲーム体験に最も没入できる環境がPS5であることに変わりはありませんが、ユーザーの皆さんが同じヘッドセットを使用して、PCでもVRゲームの幅広いラインアップを楽しんでいただけることを願っています。

Steamストアでは、オープンワールドマルチプレイヤー、サバイバルホラー、ステルスアクション、スポーツ、パズル、基本プレイゲームなどの人気作がそろっています。 Steamの膨大なライブラリをPS VR2でもぜひお楽しみください。

また、5月29日(水)より開催中の 「Days of Play」 にあわせて、PlayStation®Storeではダウンロード版のPS VR2用ゲームの割引セールが実施されています。また全国のPlayStation®取扱店でもPS VR2本体およびPS VR2用ソフトウェアのセールが開催されています。 セール内容は地域や販売店によって異な りますので、「Days of Play」公式サイトから、セールの情報をご確認ください。

Source: PlayStation.Blog

PC接続専用アダプターは8,400円。少し高いが、PCで使えて稼働率が上がりそう(多分)

PlayStation VR2」を昨年の発売日に購入(ソニーストアで予約)で数日しか使っていない・・・大きな無駄遣いをしたぜ(●°ᆺ°●)状態です。 PS VR2専用の「Horizon Call of the Mountain」もVRスゴいぜ!!で少し遊んで、その後は普通にPS5は「ストリートファイター6」「ELDEN RING」を遊んでいます。今月、6月21日にはELDEN RINGのDLC「ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE」が発売なので6月21日以降は「狭間の地」⇒「影の地」へ旅立つので、とうぶん現世不在です(・∀・)。

う〜ん、PS5用なのに「PlayStation VR2」の使い道に困っていましたが、PC対応するならPCでSteam VRで遊びましょう! 一部機能が対応しないのは仕方ない(アプリケーションの問題もある)。

やはりMacには対応しませんね・・・(仮想Windowsではドライバー関係で無理だと思う。実際にでてから試して見ましょう。多分無理)

それでは(^_^)/

 

Amazonで検索: PlayStation VR2 (CFIJ-17000)

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top