2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

AppleとTSMCの極秘会談が報じられる、2nm生産能力をすべて確保か

*本記事には広告のリンク、アフィリエイトが含まれます。ご了承ください。

9to5Macによると、AppleとTSMCの極秘会談が報じられる、2nm生産能力をすべて確保したのではないかと言う事です。まあ、TSMCの最新プロセスチップは常にAppleが優先確保しているので次期最新プロセスである2nmプロセスチップもAppleのiPhone、iPad、Mac用に契約する可能性は高いです。

アップル社のジェフ・ウィリアムズ最高執行責任者(COO)と同社専属のチップメーカーであるTSMCとの間に「秘密会議」があったとする新たな報道がなされた。

この会談は、アップルがTSMCの2nm生産能力をすべて確保する契約に合意するためだったのではないかと推測されている。

経済日報の報道によると、ウィリアムズ氏は最近TSMCを訪問し、TSMCのC.C.ウェイ社長から直々に歓迎を受けたという。
この目立たない訪問は、アップル社内のAIチップ用に予約されたTSMCの高度な製造能力、潜在的には2nmプロセスを確保するために行われたという。

Source: 9to5Mac

TSMCの最新プロセスチップは常にAppleへ。他のメーカーは急ぐ必要はないでしょう。

AppleのiPhone、iPad、Macシリーズのチップ、Apple Siliconは常にTSMCの最新プロセスチップを搭載しています。記事は極秘会談になっていますが、筒抜けですね(●°ᆺ°●)。とは言え、Appleが常に最新プロセスチップをTSMCに注文する御影でムーアの法則がほぼ終了し半導体チップの微細化はこれ以上難しいですが、その分新しくチップを三次元に重ねたりMシリーズのUltraチップのように2つのチップを繋げる技術で性能を上げています。

Apple以外のメーカーも最新プロセスチップが欲しいかも知れませんが(多分、現状の歩留まりやチップの高価格では不要)、現状は1,2世代前のプロセスで安定供給を望んでいます。この点からもAppleさんの最新技術への執着が技術開発へ貢献しています。

今後ははAIデータセンター向けのチップ確保の争い? Appleさんは最新プロセスチップに搭載し、GPUメーカーさん達は5nmプロセス(歩留まり次第では3nmプロセスチップの改良版)を確保したいと思われます。

TSMCは別として(製造していない)、メモリ関係も今後のAIデータセンター向けでチップ不足が心配されます。TSMCさんメモリを作っていませんが、Mシリーズなどに搭載する高速メモリが足りなくなると困りますね。さてどうなるのか?

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top