2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

Apple、「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」の発売開始。新たにこの2機種はiPhone同様にバッテリーの状態機能が追加、上限80%充電も可能です。

*本記事には広告のリンク、アフィリエイトが含まれます。ご了承ください。

2024年5月15日(水)にAppleの最新iPad、「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」の発売が開始しました。。また新たにこの2機種はiPhone同様にバッテリーの状態機能が追加、上限80%充電も可能のようです。

「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」ではiPhone同様にバッテリーの状態が新たに確認可能。充電上限80%機能も可能。

iPadにもやっと「バッテリー状態」の確認が出来るようになりました。ただし最新の「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」のみですが。

「バッテリー状態」機能はiPhone(iOS)には既にありますが、iPadシリーズにはありませんでした。「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」でiPhone 15シリーズ同様に、設定>バッテリ>バッテリ状態 で

  • バッテリー状態
  • 最大容量
  • 充電回数
  • 充電の上限80%
  • バッテリーの製造月
  • バッテリーの最初の使用月

が確認、充電の上限80%の設定が出来るようになりました。

iPhoneに有ってiPadに「バッテリー状態」機能がないのは不満でしたが、今回の「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」で追加された事から今後発売の次期iPadシリーズにも追加されると思われます。

充電がバッテリーに与える影響

ほとんどのお客様にとって、iPadのバッテリーは一日中持続するはずです。バッテリーが完全に消耗していなくても、毎晩iPadを充電できます。

バッテリーが完全に充電されると、iPadは自動的に充電を停止するので、iPadを一晩充電器に接続しておくのは安全です。バッテリー残量が95%を下回ると、充電が自動的に再開されます。

可能であれば、iPadが完全に充電されたらプラグを抜いてください。

バッテリーは充電すると温まり、寿命を短くすることができます。熱の影響を減らし、過熱を防ぐために、iPadはバッテリーがフル充電に近づくにつれて充電電流を徐々に減らします。

iPadが完全に充電される時間を短縮すると、バッテリーの摩耗が軽減されます。iPad Pro(M4)とiPad Air(M2)では、充電を80%に制限することを選択できます。これは、バッテリーの寿命を延ばすのに役立ちます。80%リミットを選択すると、iPadは最大約80%充電され、その後充電が停止します。バッテリーの充電レベルが75%に下がった場合、バッテリーの充電レベルが再び約80%に達するまで充電が再開されます。この機能は、「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」で有効または無効にできます。

・Source: Appleサポート Charge and maintain your iPad battery(英文を和訳)

最新の「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」はとても魅力的。MacBookの代わりに欲しい( ´艸`)

1番小さくて薄かった(当時)MacBook 12インチ(2017)から7年です。私はMacBook 12インチ(2016)をまだ所有しているのでサブのサブでたまに彷徨いながら使っています。まだ、現役いけるよ!(強がり・・・)

やはり時代はApple Siliconですね。M3、M2シリーズ搭載のMacも欲しいけど、今回の「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」は特に13インチモデルが大きさ的に魅力的なiPadです。やはりデカいタブレットはMacのサブ機として欲しい!

もうほぼMacBookな見た目になる「iPad Pro(M4)」「iPad Air(M2)」です。専用のMagic Keyboardと一緒に買ったらマジMacBookです。欲しい・・・お値段的に無理(●°ᆺ°●)。今は唇噛みしめてのたうち回りながら我慢です╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

無い袖は振れない。 (お買いになった方々、うらやましい〜の、おめでとうございます<(_ _)>)

それでは(^_^)/

 

Amazonで検索:

Apple M4 iPad Pro、M2 iPad Air

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top