2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

Apple、ユーラシア経済委員会(EEC)に新しいMacとiPadモデルを登録。新しMac&iPadくる?

Apple、ユーラシア経済委員会(EEC)に新しいMacとiPadモデルを登録。新しMac&iPadくる?

Appleが2018年7月に入ってユーラシア経済委員会(EEC)に新しいMacとiPadシリーズを登録していることが分かりました。
Sauce:MacRumors

5つのMacモデル番号は、A1931、A1932、A1988、A1989、A1990で、「MacBook 12inch」「MacBook Pro 13,15inch」と思われます。OSはmacOS High Sierra(10.13)となっており発売されるなら次期OSのmacOS Mojave(10.14)の配信前のようです。

また、iOS搭載のiPadシリーズと思われる5つのモデル番号はA1876、A1934、A1979、A2013、A2014です。これもiOS 11 と次期iOS 12が配信される前と思われます。

EECに登録されていても出ない場合もある。発売される場合もある。待ちましょう(*`・ω・)ゞ

ユーラシア経済委員会(EEC)はロシア、ベラルーシ、カザフスタンの「関税同盟」3国が拡大を図る統一経済圏の執行機関です。暗号化が施されているすべてのデバイスを発売する場合に登録が必要とされています。
過去にもユーラシア経済委員会(EEC)に登録されて発売になった機種もあるために発売のリーク情報としては実績があります。しかし、6月のWWDC2018前に「iPhone SE2(仮)」と思われる登録が見つかりましたが未だに発売はありません(技術的、価格的に今年はキャンセルされたとも言われています)。

次期OSの発売前にサイレントアップデートのMacやiPadシリーズは考えられます。最新OSは配信直前まで不具合がある(配信してもバグが残っているかもw)ので安定した現行のOSで発売したほうが無難です。次期OSの配信日に関係無く発売も出来ます。

私としては、そろそろiPad miniシリーズを新しCPUで出して欲しい。非力な「iPad mini 4」ではそろそろツラいです。既にツラいです・・・iOS 12で軽くなることを祈っています。
なので今年はiPad シリーズを新たに購入したいと思っているので〜早く欲しい( ´艸`)。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top