2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

Mac OS X Yosemite対応!『Parallels Desktop 10 for Mac』が発表されました。

昨日、Parallelsが『Parallels Desktop 10 for Mac』を発表しました。
う〜ん、もう発売なのですねw。

「OS X Yosemite (10.10) にも正式リリース後に対応予定です。Yosemite の新機能が Windows でも使えます。」
だそうです。
早いですね、Yosemite発売前に正式対応でリリースするとは(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
以前はMacのソフトは、大体、新しいOSが出て1,2ヶ月経って対応が多かったり・・・対応しなかったり(TдT)
でも、こうも毎年、仮想ソフトがアップデートされると購入が辛いですね。
いくらOSが無料とは言え、対応ソフトも毎年アップデートでは少しやっていけないのが正直な感想です(^^;)
(その分、最新OSに正式対応しているので機能やサポートは問題無いですけどね)

 

Parallelsさんからは
アップデート版は即日発売(ダウンロード)5,300円(税込み)です。

IMG_2804_20140821_210011
アップグレード対象は、Parallels Desktop 8、9のユーザーが対象です。
HPリンク

 

こちらは、アクトツーさんからのメール。
日本では
アクトツーさんが、パッケージ版の販売や日本語サポートをしてます。

IMG_2806_20140821_210100

IMG_2805_20140821_210049

パケージ版は8月26日発売で、8,500円(税込み)。

以前は同じ仮想環境ソフト、「VMware Fusion」を販売していたアクトツーさん。
Vmwareが販売をワールドワイドに変更したので発売を終了しました。
うむ、何だか考え深いですね。

本家から買うか、正規代理店から買うかはお値段次第のその人それぞれの自由です。
アクトツーさんから購入すると日本語サポートが受けられるので
以前、私のMac miniに「Parallels Desktop 9」がインストール出来ない問題などは
アクトツーさんから買ってればサポートしてもらえてかもしれません。

過去記事:Parallels Desktop 9 へのアップデート出来ません(涙)
う〜ん、これ本当にどうやってもインストール出来ず。
ぐぐっても解決策を見つけることが出来ず。
結局諦めて、「Parallels Desktop 9」は MacBook Pro Retina にインストールしました。

【本日のまとめ】

何だかんだ言っても、Windowsは必要ですw。
Macには無いソフトを使いたい場合は、Windowsで動かすしか無い。
そんな時に便利なのが、仮想環境ソフトですね。
う〜ん、でも「Parallels Desktop 10」へのアップデートは現在考えていません。
今の9でもYosemiteで動作するでしょうし・・・来年の11かな(^^;)。

さて、私のMac達は、Yosemiteにアップグレードの予定です。
Mac mini(現在、Mountain Lion)と MacBook Pro Retina(現在、Mavericks)もアップグレードします。
iPhoneは、セキュリティの関係からもiOS8にしなければイケません。
そうなってくると、Macも最新のYosemiteにしないともったいない!
iPhoneとMacの連携こそ、Macユーザーの特権w良い所ですよね(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

【嫁さんはやはり、Windows】

嫁さんのMac歴はOS9で終わりました。
それ以来は、Windowsですね。
今使っているのは、Windows8.1です。最新ですね〜使いにくいWindowsですね(一応ディスるw)。
今年の4月に、MacBook Pro + Boot CampでWindows7がお亡くなり(HDD故障)。
現在はLenovoのノートPCでバリバリ、Excelでお仕事してます。
う〜ん、Excelは私より嫁さんの方が使えますね(^^;)。
とても悔しいですね・・・以前は私の方がExcel詳しかったのに!!

 

それでは(^_^)/

記:2014年8月21日(木)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top