2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

さらば〜iPadズ(*`・ω・)ゞ 全て処分しました。

こんにちは。
ロボくま(
@robo_kuma) です。
本日、iPad Air の発売日ですね。
  
20131101211322.jpg 
そんな日に、
所有中の iPad を3台全てを処分しました。
さらば〜iPadズ(*`・ω・)ゞ 全て処分しました。
・iPad2 白 32GB Wi-Fi
・iPad Retina(第三世代) 白 32GB Wi-Fi
・iPad mini 白 32GB Wi-Fi
の、3台全てを買取店に売り、処分しました。

 *初代 iPad 64GB Wi-Fi は、息子達に上げたので私の所有物では有りません。

買取査定金額は、3台売ることでやっと新型iPadが何とか買える金額になりました。
(何だかとても悲しい気分です。十分使える3台がこの査定とは・・・)
そう、今年発売の「新型iPad」を購入する資金作りの為に3台全てを売りました。
考えてみれば、おバカな事で、「初代iPad」発売から毎年「iPad」を購入。
昨年は「iPad mini」を購入。
その為「iPad Retina(第四世代)」は購入せず。
半年前に「iPad Retina(第三世代)」買ったので流石に第四世代は無しでした。
 iPad2 〜 9.7inchの画面で軽い動作が特徴。初代iPad後だったのでデザインなど諸々に感動。
 iPad第三世代 〜 Retinaで少し動作のもたつきが有ったが、画面のキレイさ素晴らしかった。
         だが、思い。
 iPad mini ~ 7.9inchの画面。軽すぎて場所を選ばない使い方が出来る。
       画面のタッチ感度がいささか難。
と、使用感を語り出せば沢山出てきます。
 なぜ、iPad 3台全てを処分したのか!
 
 簡単に説明すれば、「断捨離」です。
 iPadに関しては、長い年月持ち続ける物では無いと思っています。
 一番の理由はバッテリー。年月と共に劣化します。
 iPhoneは自力でバッテリーの購入、交換が可能ですが、iPadは技術的に難しいです。
 
 さて、それと。
 「iPad2」は、ほぼ使用する事も無く(一時は母に送り使って貰う予定でしたが、
  使い方が難しいとNG)。
  息子達には初代iPadを与えており、1人1台持つにはまだ早い(私の監視工数も無いので)。
  嫁さんは当然、「要らない!!」・・・の一言w。
 「iPad第三世代」は、「iPad mini」を購入後はお絵描き以外で使用する事が無くなりました。
  流石に「iPad mini」で絵を描くのは難しく(センサー感度が悪すぎる)第三世代はお絵描き専用機
  になっていました。
 「iPad mini」は、今回「iPad mini Retina」が発売されるのでこちらに鞍替えです。
 そう! 全ては「iPad mini Retina」を購入する為の処分です。*Wi-Fiモデルです
 ここでの、処分しての購入タイミングの良い訳ですが、今後iPadは革新的な変化は無いと思います。
 来年のiPadはさらに薄く、軽い、もしかすると指紋認証付きになるかもしれません。
 薄く、軽くしか次のステップが考えられません。まさか、画面を4kにしようなんて考えないでしょうねw。
 ここで、古いiPad達は処分しコレからの「iPad」の基礎となる今回のiPad1本化を考えた所です。
 「iPad mini Retina」を選んだ理由。 
 9.7inchで厚さ7.5㎜と薄い、軽い「iPad Air」。このサイズでこの薄さ、重さは素晴らしい製品です。
 今まで「iPad」を使って来た方々にはお勧めです。
 しかし、一度、「iPad min」の虜になった ロボくま は、このサイズ、重さより大きいタブレットは
 使えません。
 現行の「iPad mini」308gでも重いと感じています。それが「iPad Air」だと469g
 確かにAirで軽くなりましたが、私の腕では「寝ながら〜iPad」で支えることが出来ません。
 (Twitterで「ロボくま@左腕故障中」は現在進行形の故障です)
 500g前後の物体が、寝落ちで顔面を直撃する痛みはもう〜次の日に鏡を見るのがコワイです。
 コレからのタブレットは軽さ、薄さ、そして稼働時間が命です。
 なのに、今回の新型「iPad mini」はこれとは逆行し、重さ+23g 厚さ+0.3㎜ と増量しています。
 今回の「iPad mini Retina」の仕様って前の何かに似てませんか。
 そう、「iPad2」「iPad第三世代(Retina)」の発売時と外見の変化が同じです。
 ディスプレイのRetina化によるバッテリーを大しました。
 これにより、Retina化しても稼働時間は変わらない仕様になっています。
 稼働時間を取るか、重さ厚さをとるか!
 当然、ユーザーの求める要求は「稼働時間が長いタブレット」です。
 重さ厚さは使って行くうちに慣れますが、稼働時間は長ければ長いほど好まれます。
 当たり前ですね。動いて、稼働してなんぼの「iPad」です。
 この点からも、今回の「iPad mini Retina」の増量は仕方無い所と諦めましょう。
 でも、諦め切れない〜ロボくま さんは、本を読むだけなら「Kindle Paperwhite 3G」も有りかなw
 215gは魅力的ですよ。でも、やはりタブレットは読書だけでは無いので「iPad」です!!


ロボくまは、現在、iPadの無い生活を我慢して〜
「iPad mini Retina」が発売されたら即行で購入します(*`・ω・)ゞ

*注意:嫁さん、子供達は「iPadず」3台を売り払った事を全く知りませんw
    さて、さて、今後どうなりますかな?

なぜか、箱だけ(ケーブル、充電器は有ったり〜無かったり)残りましたw。
 
IMG_0850_20131031_184432.jpg 
 なぜか、買取価格査定に付属品の有る、無しは関係無しとの事だったので一緒に売らず。
 付属品のケーブルや充電器は使ったり、未使用もあります。
 特にUSB充電器は使い道が多いのでコレはコレで助かりました。
 箱は・・・どうしましょうか? 再利用を考えたいと思います。
手元に残って一番困る〜アクセサリ。風呂蓋ズとエアージャケットず。
 
IMG_0851_20131031_190047.jpg
 これは当然、買取ってくれないので手元に残りました。
 ・・・見ているととても寂しい気分になってきます(´・ω・`)。
 「どうするの、これ!!」
 エアージャケットは傷だらけ、割れてます。廃棄ですね。
 風呂蓋ズもキズが多く、オークションで売るより何かインテリアに再利用したいと考え中です。
iPad mini さんで愛用していた、『BOOK BOOK』。お気に入りです。
 
IMG_0853_20131031_190147.jpg
 デザインと言い、iPad mini の収納に最適なカバーです。
 縦置きは出来ませんが、横置きでは角度調整も可能。
 とても、お気に入りです。
 「iPad mini Retina」の厚さが0.3㎜増えましたが、問題無く使えるはずです。
 コレからも、「BOOK BOOK」にはお世話になります(*`・ω・)ゞ。
さて、資金は集まりました。
「iPad mini Retina」さんは一体いつ発売なのでしょうか(*´艸`)

 
20131101211627a.jpg 
所有していた、iPadを全て処分した為、現在とても寂しい夜を迎えています。
毎晩、iPadでReaderでの情報収集、読書、お買い物を楽しんでいたのが・・・もう遠い昔のようだょ。
無ければ無いでその内慣れてしまうのが人間の良いところ。
iPhoneもあるので寝ながら読書は出来ますし(読みにくいですが)、初代iPadが発売される前の
時代に戻っただけです。
そして、新しい「iPad mini Retina」に次のドキドキを期待します。
それでは(^_^)/
因みに、「iPad」の解像度について素晴らしい記事があるのでご紹介。
皆様、お馴染み、「もっと知りたいリンゴあれこれ」のユコびんさんが、解像度についてまとめて
くれています。素晴らしい記事です。

【まとめ】Apple製品ppi(解像度)一覧 〜iPad AirやiPad mini Retinaも出るのでRetinaとppiの簡単な説明付き
興味の有る方はどうぞ。本当に良く調べられています。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top