2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『28LEDワークライト(撮影用)購入』

こんにちは。
ブログでの写真は見やすさ命です。
うちのブログの写真は、基本iPhone。
昨年の秋までは、iPhone3GS。
その後は、iPhone4Sで撮影してます。
iPhone4Sはレンズがf2.4と明るくなったので、ブログ用の写真も撮影しやすくなりました。
が、
やはり、部屋の電灯で影が出来たり、被写体が反射したりとイマイチな写真が多いです(^^;)
やっぱりここは、撮影用のライトが必要ね!
『28LEDワークライト(撮影用)購入』
です。
漫画家の野間美由紀先生がTwitterで呟いていたので、見て見て早速
Amazonさんで購入

ジャパンホビーツール 撮影用ワークライトLED28玉 マグネット&フック付

 IMG_1547.jpg
 1980円です。
 ・全長:33㎝、28個LED部分:14㎝。
 ・重さ105g。
 ・単四電池4個使用。
 ・先端に1個LED有り。(1球LEDライトですね)
 ・ぶら下げ用のフック付き。
 ・裏にマグネット3個。
 

先端の1個LEDと広域28個LEDを電源スイッチで切り替えて点灯。
 
IMG_1549_20120614220027.jpg
 28個のLEDが列んで、広域を照らします。
 
 電源スイッチはボタン式で、
  1回目押すと、28個LED点灯。
  2回目押すと、消える。
  3回目押すと、先端1個LED点灯
  4回目押すと、消える。
  5回目押すと〜1回目に戻る。
 です。
先端1個LED。
 
IMG_1551_20120614213725.jpg
 まあ〜、普通のライトですねw。LED1個なので、そんなに明るくないです。
 個人的には・・・要らないのでは?と思った。
底側に電池挿入口。
 
IMG_1553.jpg
 最近お馴染みの、「10円玉で開け閉め出来るよ!!」タイプの蓋です。
 単四電池3本をプラスから入れます。
裏側にマグネット3個、フック。
 
IMG_1555.jpg
 フックは、収納式のフック。
 マグネット3個。
 手持ち以外の固定しての撮影時は、これを利用するしか無いですね。
では、早速、LEDライトを使って撮影。
カメラは、iPhone4S。
28個LEDライト無しで、撮影。
 
IMG_1556.jpg
 電灯のみ。写真も未修正。
28個LEDライトで照らして、撮影。
 
IMG_1557_20120614213810.jpg
 う〜ん、微妙w。
 照らし方が悪いw。
 意外と明るすぎて、片手でLED、片手でiPhone4Sの撮影はつらいですね(^^;)
まあ、これからのブログ用の撮影時に使い慣れて行くしか無いですね。
撮影環境としても、机の上出は無く、それなりの場所を選んで撮影しないと行けませんね。
まだまだ、勉強不足です<(_ _)>スンマセン!
撮影用ですが、これからのサマーシーズン!!
夜遊びを照らすのにも良いかも知れません。
因みに、このライトは買って嫁さんに即行で見せました。
 私:「子供のサッカー練習がが夜遅くなった時に、照らすのに便利でしょ(使用用途を偽るw)」
 嫁:「わぁ、それ、良いね!」
オーケー( ´艸`)、完全に、簡単に、ダマせたw。
それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top