2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『MacBook Airのキーボードを清掃(*`・ω・)ゞ サンマ事件のその後』

こんにちは。
ブログ、2年目突入です。
さて、2年目早々、おバカな事件のその後の報告です(*`・ω・)ゞ
『MacBook Airのキーボードを清掃(*`・ω・)ゞ サンマ事件のその後』
です。
 
 以前のエントリー
 『MacBook Air に サンマ缶』で、
サンマ缶のタレをこぼして〜サンマ缶臭くなったAirさん・・。
 IMG_0059_20120502210040.jpg
 キーボードを清掃する事にしました。
 まだ、少し臭いますw。
可愛いサブ(キタジマ)Mac、MacBook Airたんです(*`・ω・)ゞ
 
IMG_1397a.jpg
 う〜ん、エアージャケットが、所々、割れ出しましたねw。
 そろそろ、エアージャケットも買い換えたいこの頃〜。
さて、確かに、臭い、MacBook Airたんw。
でも、使用には支障なしと思ってましたが(臭いけどw)・・・
な、なな〜、なんと!!
大問題発見!! 
一番、サンマ缶タレがこぼれた所のバックライトLEDが・・・暗い!!
 
IMG_1398a.jpg
 Z、Xキーが暗いです。暗闇で遊んでて気が付きました(気付くの遅いバカです・・・)。
 そう、サンマ缶のタレが一番こぼれた所です。
 
 こぼれた時は、タオルでサッと拭き取り、ティッシュで隙間を清掃しましたが
 当然不充分。

く、暗いよ・・バックライトLEDさん( ;∀;)。ここのキーを外して清掃だ!!

 
IMG_1399a.jpg
 鼻を近づけると、やはりココが臭いますね。ココですね!!
で、キーボードのキーを外しました。あ、汚い。黄ばんでるw。
 
IMG_1400a.jpg
 サンマ缶のタレ(油)で黄色く汚れてます。
 因みに、このキーボードのキーを外すのに1時間くらい悩みました。
 外し方、ぐぐっも、Airのキーボード出てきません。
 ワイヤレスキーボードのキーを外した画面は有りましたが、Airが同じ機構か保証出来ません。
 キーの固定を破損させると、もう、「メーカー行き決定」なので慎重に調べました。
 因みに、ノートPCのキーボードは基本「パンタグラフ型」をしています。
 形状が列車のパンタグラフに似ている為、そう言う名前です。
 機構的には中央のシリコンスイッチがバネの役割(キーを押し戻す)、キーはクロスした部品に
 固定されてます。
 
 ここで、ポイントなのが、片方は横方向の挿入、片方は下向きに「コの時の」爪でパッチン止め。
 なので、この部品を破損させると、キーが浮き〜もう、どうしようも無い「メーカー逝き行き!!」
 なので、
 慎重に、キーを軽く浮かせて、パンタグラフがどの様にクロスしているか見ます。
 大体、クロスの外側の方が(言葉じゃ解りにくいですねw)横方向の挿入です。
 現行のMacBook Air
Mid 2011のキーボードのアルファベット(正方形)は上が横スライド固定、
 手前が、「コの時」のパッチン止めです。
 よって、この場合、キーボードのキーを外す場合、手前側からゆっくり斜めに引き上げます。
 すると「パッチん」と音がして手前が外れます。
 後はそのまま手前に引っぱれば、キーは外れます。
 が、よい子の皆さんは壊したらイケナイので真似したらダメだよ♡
少し、説明で脱線しましたが、早速、清掃です。
おお、本当に汚いw。我ながら悲しくなる・・。自分のバカさに。
 
IMG_1403a.jpg
 黄色くて、見ても油汚れだと分かりますねw。
 やはり、Mac使いながら〜お食事はいけませんね。
 本当に(_ _ )/ハンセイです。
 飲み食いする人は必ず、キーボードカバーの購入をお勧めします。
 (私も次、Mac買う時は買います・・・多分)
さて、清掃に使うのは、
液晶ディスプレイの画面清掃に使う「ウエットシート」さんです。

 
IMG_1409a.jpg
 いや〜、ウエットシートがこれしか有りませんでしたw。
で、丁寧にゴシゴシ、ごしごし。
 
IMG_1406a.jpg
 ダメです(・∀・)
 落ちません。
 細かい隙間は無理です。
さて、どうしよう・・・・こん、こん、こん、・・・チン〜w。
「精製水&綿棒」(cv:どらえもん風に)
 
IMG_1408a.jpg
 本当は工業用アルコールが欲しかったのですが、諸事情で手に入らなかった(面倒だから)ので、
 以前、水冷PCで使用していた精製水を出してきました。
 うん?? 水?? 危ないじゃ無いの? ショートしない??
 あんさー:精製水は不純物を取り除いた水です。運良ければw電気を通しません。
      水は不純物が有るので電気を通しますねw。
      そこで、精製水ですが・・・これ、薬局で売っているやつなので
      純水じゃないので・・・恐らくある程度の不純物含んでますw。
      下手すると、電源入れるとショートして壊します。
      よい子のみんなは使っちゃだめだよ!
 と、言う事で、こう言う電化製品を清掃する時は、清掃用アルコール(工業用エタノール)
 を使うことをオススメします。
 アルコール系は直ぐに蒸発するので。え、お酒はダメですよw。
 
綿棒の先に、精製水を含ませて(水が垂れないほどに染みこませて)〜ごしごし。
 
IMG_1414a.jpg
 実は、清掃中は、MacBook Airさんの電源を入れたまましてます。
 たまに、バックライトLEDを光らせながら汚れを見ないと・・・見えません( ;∀;)、年ね。
はい、ある程度、黄ばみがとれました!!
 
IMG_1410a.jpg
 現状の設備(道具)では、これ以上の清掃は無理です。
 匂いも減ったし、黄ばみもある程度とれたので、これでOKでしょう〜(安易)。
さて、これで、バックライトLEDはキレイに光かな!! 
外した時の逆のやり方で、キーを取り付けです。
 
IMG_1411a.jpg
 奥から挿して、手間にキーを倒して〜押し込むベシ!!
 「バッチん」と、取り付きます。
 この時も慎重に、「コの時」の固定爪を折らない様に注意です。
清掃後、少しは光るようになりました。が、周りより暗い・・・。
 
IMG_1412a.jpg
 
IMG_1413a.jpg
 ダメでした。
 う〜ん、やはり、サンマ缶タレの油は、油落とし(エタノール系)でないとだめか!!
は〜ぁ、疲れた、ぽ。
ココまで作業に2時間(深夜)。
疲れたので、甘味タイム。博多あまおうアイス(・∀・)
 
IMG_1415a.jpg
 
IMG_1416a.jpg
 頭も、胃袋も冷やして・・・・。甘い、美味しいw。
ダメだ、今の装備では、勝てない!!
本日は諦めて寝ました。
で、次の日の深夜。
油には、「キッチンクリーナー」だ!!
 
IMG_1421a.jpg
 買ってきました。油汚れのおそうじシート。
 
リベンジです!!
だが、しかし、ここで、私の、昨日の作業でのミスに気が付きました。
現象:バックライトLEDの明るさが暗い。暗い。
では、横のキーは実際にはどれくらい明るいの??
なぜ、明るいキーと状態を比べない!!
修理の原則!! 良い状態と悪い状態の違いを比べて見る!!
です。
で、
隣の「C」のキーも外して見ました!! あれ?? 明るさが全然違う??
 
IMG_1422a.jpg
 ほげ〜、少し黄ばんでいるとは言え、明るさが全く違います!!
バックライトLEDの数を見ると・・・
サイドのLED点灯が1個違う・・・足りない??

 
IMG_1426a.jpg
 暗い「Z」「X」キーのLEDは2個、
 明るい「C」キーはLED3個、
 と、
 四つ角(サイド)のLED数が1個違います?
 あ〜れ、1個足りないぃぃ??
 
つまり、1キーあたり、LEDが4個点灯してません(サイド各1個ずつ・・)。

 ほげ?、もしや、もしやの・・・・。
「故障ですか!! サンマ缶タレこぼして、LED壊しました??」
 
IMG_1428a.jpg
 
IMG_1429a.jpg
 「キッチンクリーナー」で軽く清掃し、諦めました( ;∀;)。
 そりゃ〜LED、点灯してなければ、暗いですよね・・・・。
 はあ・・・。
 あ〜ぁ、サンマ缶!! 食べなきゃよかった・・・。
と、言う事で、清掃は終わりました。

が、どうも、バックライトLEDの一部(2キーの各サイド4個)が点灯しません。
故障の様です(多分、LEDの電源1ラインがショートして断線では・・・)。
もう、私には手の打ちようが有りません。
(オークションでキーボード部品のみ手に入れて交換と言う手も有ります・・・が)
う〜ん、後は、Appleにオンライン修理に出すか、持って行くかですね。
買って1年経ってませんが、自責でしからね〜。
さて、どうしましょう。
実際にバックライトLEDが周りより少し暗いだけで、それ以外は問題有りません。
匂いも、ほぼ、OKです。
でも、やはり、気になる〜キーボードの明るさw。
(気付くと気になるのですね)
う〜ん、来月出ると噂されている「MacBook」に乗り換えるかw。
このAirさんを売って、乗り換えるか!!
心はゆれる、初夏の夜・・・。
先ずは、6月の
WWDCが終わってからねw。
以上、サンマ缶事件後の清掃のお話しでした<(_ _)>。
清掃は無事に終わりました。
が、この現状(・∀・)
皆さん、パソコン操作しながらの食事は注意してください。
キーボードにカバー、オススメします・・・。デス。
それでは(^_^)/
Listening to “トッカータとフーガニ短調 (バッハ)” by 井上圭子(オルガン) ♫

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。
    よりにもよってサンマ缶ですからね…
    なかなかの強敵ですね^^;
    キートップをはずして掃除までされたんですから大したものです。
    人ごとと思わず自分も気をつけます!
    と言うか・・・掃除したそばからMacの側でアイス食べちゃダメ!!!!

  2. [色:00CC00]> こんにちは。
    >
    > よりにもよってサンマ缶ですからね…
    > なかなかの強敵ですね^^;
    >
    > キートップをはずして掃除までされたんですから大したものです。
    > 人ごとと思わず自分も気をつけます!
    >
    > と言うか・・・掃除したそばからMacの側でアイス食べちゃダメ!!!!
    [/色]
    越山若水 さん、コメントありがとうございます。
    Macのそばでの飲食は本当に止めましょう(^^;)
    サンマ缶はMacの敵です!!
    (大好きなので、今も食べてますがw)
    キートップは以前、SONYのノートPCが子供にほぼ全て
    剥ぎ取られた事件が有ったので大体の機構は知っていたので
    何とか時間を掛けて清掃出来ました。
    が、結局、LED故障の様なので今はだたショックで一杯です(・∀・)
    アイスは危険ですよ!!
    故障しなくても、蟻が来ますよ・・・今からの時期はw。
    それでは(^_^)/

  3. さんまのタレが水に溶けてしまうので
    ショートする危険性がありますよ
    やっぱアルコールを使ったほうが無難ですね

  4. raven さん、コメントありがとうございます。
    そうなのです、やはり手頃のウエットティッシュで拭こうとしてしまいますよね。
    油だし・・・浸透力もあるし・・。
    結局、ショートはしてませんでしたが、汚れがキーボーの内部まで残ってしまいました。
    これ以上の掃除は無理ですね。
    いまでは、これを教訓として、キーボードカバーを購入して使用しています。
    ⇒Macの前でサンマ缶を食べることは止めていません←食欲に負けて原因から逃亡中w
    それでは(^_^)/
    > さんまのタレが水に溶けてしまうので
    > ショートする危険性がありますよ
    >
    > やっぱアルコールを使ったほうが無難ですね

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top