2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『これ、オモロイw USBマイクロスコープ KR-012B 購入』

こんにちは。
顕微鏡〜それは、男のロマン(・∀・)
肉眼では見えない世界を旅する〜知られざる世界(゜ロ゜屮)屮
で、
本日のお題、
『これ、オモロイw USBマイクロスコープ KR-012B 購入』
しました。
まぁ、今時、顕微鏡は無いのでw Macに繋いで見られる「USBマイクロスコープ」を
探していました。
が、中々、無いのですね。Mac対応の「USBマイクロスコープ」さん。
でも、探せば有るモノです。
Impress Watchの「スタパビジョン」でも紹介され、
タモリ倶楽部でも紹介されたそうです(最近、タモリ倶楽部見てないなw)。
で、Amazonさんで6,000〜8,000円で売ってます。
Win/Mac対応です!!
早速、購入!!噂通りのパッケージにメーカー名が有りませんw
 IMG_1258.jpg
 中国製。
 怪しさ満点の「USBマイクロスコープ」ですが、テレビやあの「スタパ斎藤」さんが取り上げるくらいです。
 大丈夫でしょうw。
箱裏。仕様を書いてます。
 IMG_1259.jpg
 商品の仕様(Amazonさんからコピペ♡)

  ・動画サイズ:2560×2048,2000×1600,1680x1280pix 1600×1200, 1280×1024, 1280x960pix
   1024×768, 800×600, 640×480 pix352x288, 320×240, 160×120 pix
   ・静止画サイズ:2560×2048,2000×1600,1680x1280pix 1600×1200, 1280×1024, 1280x960pix
   1024×768, 800×600, 640×480 pix 352×288, 320×240, 160×120 pix
  ・静止画フォーマット:JPEG ピント範囲:約10mm~500mm
  ・インターフェース:USB2.0(電源も供給) 高輝度白色LED 8個、本体ダイアルで輝度調整可
  ・サポートOS : Windows Xp,Vista, 7 / MAC OS10.5 ←注意:ここがあとで問題になりますw
  ・言語:英語 本体固定スタンド添付 中国製


中身です。

 IMG_1260.jpg
 USBマイクロスコープ。台。取説(英語)。ソフトCD。
USBマイクロスコープ「KR-012B」さんの外観、ご説明。
 IMG_1261.jpg
 上に、光量のつまみ。
 中央にキャプチャボタン(Macでは使えないですw よく有るパターン)
 カメラ倍率のつまみ、回転せせることにより約20倍〜最大200倍まで拡大できます。
カメラ部分の説明。
 IMG_1262.jpg
 中央に見えるのが、カメラレンズです。2Mピクセルセンサーだそうです。
 カメラの周りには、白色LEDが8個。明るさは調整出来るのでとても便利。最大は結構明るいです。
さて、MacBook Airさんに「キャプチャソフト」をインストールです。
 IMG_1275.jpg
 先日、Mac miniさんから外したドライブが役立ちますw。
 え、ネットからソフト落とせ??
 この「USBマイクロスコープ」さん、本当にメーカーが分からないので専用ソフト
 ネットで探すのとても面倒です〜大人しく付属CDからインストールです。
付属のキャプチャソフト「Micro Capture.app」です。
 スクリーンショット 2012-05-11 21.24.50
 おお、アプリのアイコンはマイクロスコープさん白色ですね。
さて、バージョン確認。
 スクリーンショット 2012-05-12 16.04.21
 ??Version 2M(1.0)ですか??
USBマイクロスコープを接続し、ソフト起動〜あれ??
 スクリーンショット 2012-05-11 8.22.44
 ソフトを起動し映像は問題無く映ります。写るんです!!
 だが、しかし。
 キャプチャ出来ない?
 本来なら、左上のキャプチャボタンを押すと、右覧に撮影した映像(写真、動画)が保存されます。
 が、いくらスイッチを押しても〜保存されない( ;∀;)
 なぜ〜ぇ、て、もしかして、対応OSがMAC OS10.5が原因ですか!!
それから〜2日間、ぐぐりました。探しました。
ぐーぐるで「Micro Capture Mac」などとキーワードを入れてたりして〜
探しました。
見つけました!! やっと・・・・あったw
Lionさん対応の「Micro Capture.app」のアイコンです。
 スクリーンショット 2012-05-11 21.25.04
 やっとこさ、見つけましたw
 でも、何だか、アイコンが全く違いますねw。
バージョン確認??
 スクリーンショット 2012-05-12 16.03.46
 何だか、全く違うソフト??メーカーなの??

キャプチャソフト仕様は同じですw。

 スクリーンショット 2012-05-12 15.48.58
 外枠が黒色ですが、ソフト仕様は全く同じ。
 キャプチャボタンを押すと、問題無く右枠に保存されますw。
 よかった♡

オプションでキャプチャサイズ、日付有り無しなど設定可能です。

 スクリーンショット 2012-05-12 16.03.22
 
MacBook Airさんに「USBマイクロスコープ」を繋いでのキャプチャ風景
 IMG_1284.jpg
 いや、なかなかサイズ的に、これはAirさんとの相性良いです。
 う〜ん、仕事に使いたいな〜解析やハンダ付けの確認に最適!!
 (でも、会社にはパソコン持ち込めない〜)
それでは、キャプチャータイム〜
色々、肉眼では見えない世界で遊びましょう(^_^)b
壊れた携帯電話の基板です。
 1205121602_6.jpg
 先日、うちの母が洗濯して壊した携帯電話の内部基板ですw。
 チップ抵抗、チップコンデンサが列んでます。
もう少し拡大(180倍前後)
 1205121547_0.jpg
 これは、本当に使えます。
 顕微鏡で肉眼で見るより見やすい。目が疲れない。
さて、これな〜んだw
 1205121552_1.jpg
 答え:日焼けした私の腕w。皮膚が十字に裂けてますw。荒れてますねw。

さて、これ、な〜ん〜だ〜ぁ?

 1205121554_2.jpg
 答え:日焼けしていない、美白wな私の肌。白いよ。色白さんよw。
さて、次は、「風まかせ」koozypさんのブログでiPhoneやiPadの
液晶ドットの撮影を見て真似したくなって(パクリ!!)撮影しましたw。


iPhone3GSの液晶画面の拡大です。

 1205121639_0.jpg
 液晶のドットが大きいですね。
iPhone4Sの液晶画面の拡大(Retinaディスプレイ)
 1205121557_3.jpg
 iPhone3GSに比べて細かくなってます。
iPad(3generation)の液晶画面の拡大(Retinaディスプレイ)
 1205121600_5.jpg
 iPhone4Sよりさらに細かくなってます。
 う〜ん、これはスゴイですね。iPad3は画面がキレイなはずです。

最後に、お約束。お札の拡大画像。

 1205121727_0.jpg
 倍率は30倍くらい。
 ローマ字で「NIPPONGINKO〜」がよく見えます。
 上には「英世」!!  千円札ですねw。
以上、Mac対応(付属のソフトではLionさんではキャプチャ保存出来ません)の
USBマイクロスコープでした。
面白い、使える(私の様な隠れてw細かい作業をする人)、撮影出来る。
値段も一昔と比べたら安い方です。
さて、使用した感想で難点は
 ・倍率の調整がアナログで(回す)微調整が大変。慣れが必要。
 ・ピント合わせが難しい。カメラと撮影物との距離で合わせるのが少し面倒。
 ・ハードのキャプチャボタンが動作しない(故障かもw、Winで試して無いですけど・・・)
 ・メーカーが不明で怪しい為、対応ソフトを見つけるのに一苦労。
  付属のソフトでは保存出来ない。映像は見られます。
私としては、久々に良い買い物をしたと思ってます。
色々と使えそうですw。
まだ、子供達と嫁さんにはこの「USBマイクロスコープ」見せてませんが
たぶん気に入ると思います。
子供達も嫁さんも結構、こう言うのが好きなのでw。多分。
それでは(^_^)/
Listening to “蘇生” by Mr.Children ♫

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちわ(^_^)
    USBマイクロスコープですか〜以外と良さそうですね〜
    周辺部まできちんと写っているでは無いですか
    ピント合わせですが対象物までの距離を調整して合わせるのは顕微鏡では基本ですねマクロレンズでも極限まで寄ると距離を変えてピントを合わせる様になりますからね〜
    それでは(^^)
    PS パクリじゃ無いと思いますよ(^_^)

  2. [色:00CC00]> こんにちわ(^_^)
    >
    > USBマイクロスコープですか〜以外と良さそうですね〜
    > 周辺部まできちんと写っているでは無いですか
    > ピント合わせですが対象物までの距離を調整して合わせるのは顕微鏡では基本ですねマクロレンズでも極限まで寄ると距離を変えてピントを合わせる様になりますからね〜
    >
    > それでは(^^)
    >
    > PS パクリじゃ無いと思いますよ(^_^)
    [/色]
    koozyp さん、コメントありがとうございます。
    このUSBマイクロスコープ、本当に面白いですw
    某カメラメーカーの顕微鏡用CCDカメラに画質も負けないと思います。
    (会社にあるやつw)
    価格も安い方です。
    持ち運び安いMacBook Airさんとの組み合わせも中々便利です。
    確かにピント合わせはカメラのオートフォーカスやマニュアル回しに慣れていると
    距離感で合わせるのは難しい(面倒)ですね。
    いや〜、iPhoneやiPadのドットは撮影出来るレンズが無かったのでw
    撮れてうれしいです。
    私的には、koozypさんのを見たので〜やってみたかったのですねw。
    それでは(^_^)/

  3. 管理人さま
    はじめまして。
    素人魂〜特濃魚汁〜という名の魚ネタブログを垂れ流しているosakanaと申します。
    この商品に興味があって検索していたら、こちらのブログに出会いました。
    質問なのですが、2メガピクセルのカメラで、2560×2048ピクセルの動画や静止画が撮影できるものなのでしょうか?

  4. ロボくまさん、こんにちは。
    かなり前の記事にコメント失礼します。
    仕事で使うため、記事を読ませて頂きこれだ!!と思い、ロボくまさんのブログをきっかけにKR-012Bを購入してみました。
    私もMAC(10.9.5)を使っておりますが、
    やはり、キャプチャー機能については付属のCDの
    ソフトウェアでは使えないみたいですね〜( ̄O ̄;)
    残念!!

    • こんにちは。fu-a さん、コメントありがとうございます。

      USBマイクロスコープはとても便利ですよね。
      私の変な記事がお役に立てて恐縮です。
      付属のCDは使えませんが、ブログのリンク先のアプリなら問題無くキャプチャー出来ると思います。
      現在最新のOSX 10.10でも動くのは先日確認しました。
      分かり難かったかも知れないので一応アドレスを書きます。
       http://www.adafruit.com/datasheets/MicrocaptureV2.5.zip

      それでは(^_^)/

      • ロボくまさん
        ありがとうございます!大変助かります^^
        載せて頂いたファイルでキャプチャーすることができました!
        ちゃっかり幾つかブログ見させて頂きましたが、
        素敵な題名と内容が面白いです^^
        ブログ たまに拝見させて頂きます。

        宜しくお願い致します。

        • こんにちは。fu-a さん、コメントありがとうございます。

          こちらもお役に立てて恐縮です。
          USBマイクロスコープは本当に趣味でも仕事でも使える面白いガジェットなので色々と活躍すると思います。
          うぅw、最近は内容が薄いブログですが(面白いネタを探します!)これからもよろしくお願いします。

          それでは(^_^)/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top