2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『情報 trim enabler for 10.7.2 と BUFFALOエアナビゲータ』

こんにちは。
10月31日、ハロウィーンですね。
 
IMG_0089.jpg
子供達にお菓子を用意していましたが〜
まさかの、学校での長男くん顔面から転び事件!!
で、今日は病院に連れて行きましたが特に問題無さそうです。
は〜あ、良かったw。
でも、ビックリですね。
外傷は、鼻を強打、唇を切ったり、膝をすりむいたり。
頭が揺れていると思うので、それが一番心配ですが〜なんとドジな息子・・・。
やはり、柔道の受け身を覚えさせないといけませんね。
今は元気が良いので様子見です。
******************************************
さて、本日のお題、
『情報 trim enabler for 10.7.2 と BUFFALOエアナビゲータ』
です。
少し前から気が付いていましたが〜一部、自分で試して無かったので情報だけでもと。
1.
trim enabler for 10.7.2
  
スクリーンショット 2011-10-31 21.43.39
  MacOS X Lionさんになってから、正式にSSDのTRIMがサポートされました。
  ただし、Apple純正のSSDのみ。
  (私のMacBook Airさんは問題無くサポートされています)
  後付けで自分で取り付けたSSDはサポートされません。
  TRIMがサポートされることにより、SSDの寿命延長や速度低下を防ぐと言われてます。
  で、後付けのSSDのTRIMサポートをONさせるソフトの最新版(テスト用)が出てます。
  以前は、「trim enabler 1.2」で出ていましたが、Lion10.7.2対応のテスト用。
  ??テスト用??
  名前も「SSD utility test version」となっています。
  う〜ん、テストバージョン!!

  で、私のMac miniは、後付けSSDでLion10.7.2ですが、この「SSD utility test version」は
  まだ試していません。
  前バージョンの「trim enabler 1.2」で、TRIMサポートもONになっているので未確認です。
  
  *大変申し訳有りませんが、今回は情報だけ、試して見たい方は自己責任でお願いします<(_ _)>。
2.
BUFFALOエアナビゲータVer.13.00
  
  BUFFALOさんの無線LANルータ「WZR-HP-AG300Hシリーズ」の付属ソフトのLion対応最新バージョン。
  
スクリーンショット 2011-10-31 21.45.34
  
スクリーンショット 2011-10-31 21.46.02

  余り、Macの対応が良くない〜BUFFALOさんの無線LANルータソフト。
  (基本的に、どのメーカーもMacの対応が良いとは言えませんが・・・・)
  早速、ダウンロードしてみました。
  
スクリーンショット 2011-10-31 21.50.14
  ・「AOSSアシスタント」は、既にMacが無線LANルータに接続しているので未確認。
    因みに前バージョンで白豹さん対応しているのに、設定出来ませんでした(怒)!!。
  ・「エアステーション設定ツール」も設定変えないので未確認です。
  ・「無線LANモニター」は、動作確認済です。
    問題無く、無線LANの状態(SSID、接続状態、IPアドレス等)が確認できます。
    
  *本アプリのお問い合わせは、BUFFALOさんにお願いします。
 
以上、10月に仕入れた情報2つでした。
いや〜、今日は本当にバタバタで、
 ↓昨日の絵に色を塗って〜
 
IMG_0226.jpg 
もう1枚、絵を描こうと思いましたが〜無理ですね。
10月も終わり、明日から11月。
今年も後、2ヶ月・・・・う〜ん、今年も何したか分からない年になりそうです。
ただ1つ、ブログを始めた・・・と言う事だけでしょうかw。
Listening to “fanfare” by Mr.Children ♫

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top