2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

macOS アップデート配信。High Sierra 10.13.2、Sierra 10.12.6 セキュリティアップデート 2017-002、OS X El Capitan 10.11.6 セキュリティアップデート 2017-005。

毎度お馴染み、Appleさんの macOS のアップデート祭りです。機能向上のアップデートならうれしいのですがバグ修正、セキュリティ修正の大切なアップデートです。

macOS アップデート配信。High Sierra 10.13.2、Sierra 10.12.6 セキュリティアップデート 2017-002、OS X El Capitan 10.11.6 セキュリティアップデート 2017-005。

macOS High Sierra 10.13.2

パスワードなしで「root」ユーザー名でログイン出来てしまうセキュリティ脆弱性』は先日の「macOS High Sierra セキュリティアップデート 2017-001」で修正されましたが、再度それも含めてのセキュリティアップデートです。

Sierra 10.12.6 セキュリティアップデート 2017-002

Sierra向けのセキュリティ修正です。High Sierra のroot不具合はありませんが、それ以外のセキュリティ修正が実施されています。

OS X El Capitan 10.11.6 セキュリティアップデート 2017-005

OS X El Capitan向けのセキュリティ修正です。

また、Safari11.0.2 や iTunes 12.7.2 もアップデートが配信されています。

今回のアップデートはセキュリティ修正で重要なため早めのアップデートをオススメします。
我が家の3台のMacは即、アップデートしました。

最近、メインのMacBook Pro 15inch & macOS Sierra の調子が悪い。

色々と怪しい macOS High Sierra はメインのMacBook Pro には入れていません。実際怪しかったw。今回の『パスワードなしで「root」ユーザー名でログイン出来てしまうセキュリティ脆弱性』にはmacOSへの信頼性が揺らぐ
(サブのMacBook には High Sierra 入れて動作確認をしています)

そんな最近、メインのMacBook Pro 15inch & macOS Sierra の調子が悪いです。

  • Google Chrome が開けなくなる。
  • スクリーンショットが取れなくなる(command + shift + 4)。
  • Wi-Fiが繋がらない。
  • ネットワークドライブ(サブのサーバーMac)に繋がらない。

等々・・・。
そろそろ、High Sierra にアップグレードかな? と思っていたらの今回の「root問題」。う〜ん、本当に大丈夫か? High Sierra さん?

毎年、秋に新しい macOS が配信されて〜やっと安定してきたと思ったら次のOS。の繰り返しな macOS。毎年のメジャーバージョンアップは本当に必要なのか? iPhone(iOS)に合わせるために無理やりの様な感じもします。
実際は、OSのメジャーバージョンアップは別々の開発チームで時間を掛けて行われているハズですが、Beta版が出てもほぼMacのアプリケーションを製作しているサードパーティーは、ぼほ無視状態のようです。実際、完成した最新バージョンが出ても「未対応」っていうアプリが結構あります。特にプリンターなどのドライバーは対応版が出るのが遅い・・・完全に無視されてますよ、これ。
と、一応愚痴を溢しておきます。

完璧なOSは無いので不具合が見つかったら早く改善して頂ければ助かります<(_ _)>。

う〜ん、恐らく、今回のSierra のアップデートはセキュリティ修正なので上記の不具合は直ってないと思います。
さて、どうするか?
安定したMac(Snow Leopard時代)が懐かしい。
やはり、OSの再インストールが一番効果があるかも知れません。が、面倒くさいw

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top