2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

iPhone X のFace ID、鏡に映る自分でも解除出来るのか? 実験(*`・ω・)ゞ。

今日は、2017年11月22日(木)。いい夫婦の日、いい猫の日(にゃんにゃん)です。
ブログネタ的にはネコさんの写真が良い日です。我が家がいい夫婦かは・・・ご想像にお任せします(^^;)。

で、そんなネタでは面白く無いとお風呂に入りながら色々と考えていました。
やはり、今旬は 「iPhone X がらみのネタだよね! Face ID で何か遊べないかな?」 と、お仕事で疲れた寒い日のお風呂は気持ちが良いです(頭も疲れている)。

Face ID ネタでは、眼鏡やマスクや化粧など結構見かけます。同じ事をしても面白く無い。
お風呂でゴシゴシしながら、目の前の鏡を見ました。おぅう! 鏡越しの自分で Face ID は解除出来るのか? これ誰か試した? 面白そうじゃん(●°ᆺ°●)

iPhone X のFace ID、鏡に映る自分でも解除出来るのか? 実験(*`・ω・)ゞ。

実験 その1、 100均の手鏡に向かって、iPhone X の Face ID で解除出来るか?。

結論解除出来ず。鏡が小さすぎて、私の顔とiPhone X が上手く鏡の中におさまりません。Face ID でのロック解除動作じたいしない。

実験 その2、 洗面所の大きな鏡に向かって、iPhone X のFace ID が解除出来るか?

結論、解除出来たΣ(゜д゜ マジか!!

iPhone X の画面側を自分の胸元に両手で持って鏡に向けて傾けて〜ロック解除動作を実施したら、いとも簡単に Face ID のロックが解除出来ました・・・。
洗面所の鏡に対して私の顔と距離は20㎝くらい。それ以上離れるとロック解除できませんでした(解除動作じたいしない)。

「おろ? 鏡に映る自分って左右逆じゃん!! これで解除出来て良いのか? 人顔は左右対称ではない、必ずズレています。それでも Face ID は認識してしまうのか? コレじゃあ、一卵性双生児は見抜けない可能性が高くなるのでは??」

鏡の前でロック解除できた記念にスクリーンショット。
風呂上がりに、洗面所の鏡の前で iPhone X を持って怪しい行動を繰り返す・・・家族に見られたら色んな意味でヤバイですねw。

Face ID のセンサの検出方法がとても気になる実験でした。

Appleさんの2年先を行く最新の技術、『Face ID』 その動作、検出方法がとても気になります。Touch ID より高いセキュリティと言われても、やはりピンときません。
「TrueDepthカメラシステムのFace IDでの動作順序」に関しては、ブログ『iPhone + iPad FAN (^_^)v』さんが詳しく説明されています。
簡単に書くと、最初に赤外線でそこに顔が有るかを認識しています。
顔が有ることを認識したら、TrueDepthカメラシステム の 赤外線ドットプロジェクター(3万点以上の目に見えないドットを顔に投射)が最終的に人の顔を認証しているようです。

今回の実験は、鏡越しの私の顔を iPhone X を持って実施しました。
鏡は赤外線を反射しますが、鏡の素材(反射する銀、鏡のガラスにより反射率が変化する)で変わるようです。
100均の手鏡で Face ID が解除出来なかったのは大きさのためか? 素材のためか? と言ったところです。
洗面所の鏡は、TOTOさんの大きな鏡です。
iPhone X の 赤外線ドットプロジェクター の光線が鏡に反射して〜それを私の顔に当たって〜それを鏡に写って〜検出したと言うところですね。なんだか、ややこしいw

ポイントの1つとして、鏡に20㎝くらい近づかないと iPhone X の TrueDepthカメラシステム が、鏡に写った私の顔を顔として認識しない点です。顔として認識しないのでロック解除動作じたいを行わなかった、鏡に20㎝近づいて反射した赤外線で顔を認識したと思われます。

やはり一番気になるのが、鏡に写る顔は左右逆です。それでも Face ID でロックが解除出来たのは仕様なのか?バグなのか? いやはや、なかなか面白い実験が出来ました( ´艸`)。

iPhone X さんは、Face ID でロックを解除する度に学習するのでこれ以上鏡で遊ぶのは止めておきますw。 恐らく双子や兄弟で代わり代わり Face ID でロック解除をしていたら精度が緩くなる(変な学習をしている?)ようなので、同様に鏡越しでのロックも変な学習をさせたかもしれません。
本当に面白い技術な Face ID さん。これがスタンダードになるか? Touch ID に戻るか? 技術的に面白く楽しみです。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top