2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

MacBook Pro を使いながら、お菓子を食べる私には必要です。キーボードカバー「moshi Clearguard MB with Touch Bar (US)(英語キーボード用)」。

MacBook Pro を使いながら飲食してます。毎日です。
過去に MacBook Air を使っていた時に『サンマ缶をキーボードにこぼしちゃったw』なんて事もあります。
・過去記事:『MacBook Air に サンマ缶』
何とも類を見ないおバカさんです( ´艸`)。

そんな『サンマ缶事件』から学んでそれ以降は MacBook系 には必ず「キーボードカバー」を装着しています。

キーボードカバーの鉄板は、moshiさんのキーボードカバーです。お高いですが購入してほぼ失敗は有りません。多分です。

MacBook Pro を使いながら、お菓子を食べる私には必要です。キーボードカバー「moshi Clearguard MB with Touch Bar (US)(英語キーボード用)」。

moshi Clearguard MB with Touch Bar (US)(英語キーボード用)」 です。
MacBook Pro 2016、2017 のTouch Barモデルに対応したキーボードカバーです。しかもUS英語キーボード用です。

前の「MacBook Pro 15inch,Mid 2014」までは日本語JISキーボードでしたが、昨年購入した「MacBook 2015」からはUS英語キーボード用へカスタマイズして購入しています。
USキーボードを使う理由は特に有りませんw。気まぐれです(●°ᆺ°●)。
なので、会社ではWindowsのキーボード、自宅でMacBook Pro、MacBook はUSキーボード、サーバー用サブMacはPower Mac G4用のUSBキーボード(JIS)と毎日3種類のキーボードを使う羽目になりました。
正直、同じMacでも JIS と US で全く違うのに、それプラス会社ではWindowsキーボードなので毎日ミスタイピングの嵐です。なんとも生産性の悪い事を気まぐれでやってますw。
でも以外とその時々でキーボードに対応するために脳を使うのでイイかも? ←そんな訳無い、ただの自己満足

第二世代バタフライキーボードです。本当に浅いキーストロークなのでカバーの凹凸も小さく、カバーとしての機能が心配になります。

商品の説明

Touch Barを搭載したMacBook Pro 13インチ/15インチ対応のキーボードカバー

お使いの MacBook Proを超薄型 ClearGuard キーボードプロテクターで保護すれば、手指の脂分が付着せず、食べ物のかすをこぼしても大丈夫です。大半のシリコン製キーボードプロテクターよりも薄い約0.2mmの厚さのClearGuard は透明度がきわめて高く、貼付するとほとんど見えなくなるため、バックライトが一層映えるようになります。

※2016年10月にリリースされたTouch Bar搭載のMacBook Pro(Late 2016)以外のMacBook Proには対応していません。
※この商品は英語キーボードモデル用です。

Amazonさんの商品説明より転記

カバーの厚さが約0.2㎜ととても薄いです。色は半透明ですが透明度は高いです。
凹凸も小さい為、カバーが外れやすいので横に2本のライン状の粘着材で固定します。上写真の薄ら青い横線が見える?所が両面テープになってます(シフトキーの上のラインとTouch Barの下のライン)。

装着(*`・ω・)ゞ

  • 位置もピッタリです。
  • 押し具合も問題無し。
  • 画面を閉じてもキーボードの痕が画面につきません(使い始めてもうすぐ1ヶ月、今の所は問題無し)。
  • 両面テープで固定されているので簡単には剥がれません。
  • Touch Barまでカバーします。ただし、半透明なので少し見づらい。

と、実際使って見て今までのキーボードカバーの中で一番良い使い心地です。
お値段が3,000円前後とお高いですが、タダでもキーストロークが短いので隙間にお菓子のカスをこぼしたら悲惨ですよねw。
このタイプのキーボードの不具合をたまに聞きますが、先ずはカバーで保護して変な故障は回避です(モノを食べながら使わなければ良いだけですが)。

これでほぼ、MacBook Pro 15inch 2017の装備はバッチリ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

キーボードカバーに外装は『wraplus for MacBook Pro 15 インチ 【ブラックカーボン】 スキンシール』、滑り止めに安いゴム
外に持ち運ぶ時は、お安いレザーケースと一応一通りの装備は完了です。

後は、外部端子がUSB-C端子しか無い〜所ですが、既にThunderbolt 3対応のハブを購入済です。これが無いとTime Machineで新しいMacBook Proに移行も出来ませんしねw(MacBook 2016用にUSB-C用のハブも持ってますが、やはりThunderbolt 3対応が欲しかったので購入しました)。
で、次はこのThunderbolt 3対応のハブのお話しをしたいと思います。多分。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top