2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

【ねこ】 さくらねこ達。

動物写真家の岩合光昭さんが「イタリアでは野良猫のことを自由猫と呼ぶ。」とトークショーで言っていました。
野良(ノラ)と言うと外の汚いイメージが有ります(野良仕事など)。
イタリアではネコはそこにいたいからいる、自由でそれを人も尊重している。
自由猫、とても良いヒビキです。でも実際日本で自由なネコは限られています。
我が家の愛猫達も自由を強制的に人間に捨てさせられて家猫として生きています。当然、不妊手術をしています。かわいそうだけど一緒に暮らすためです。

日本では一年間に2万1千頭の犬と7万9千頭の猫が行政に殺処分されています。(H26年環境調べ)

悲しいかな今の日本の現状です。野生の管理されていない動物に対しては殺処分されています。

さて、野生のネコさんで耳先がカットされた少し痛々しいけど、見かけます。
全てボランティアで不妊手術を行ったネコさん達です。
さくらねこ達です。

さくらねこ とは
さくらねこ」とは、不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしたねこの事です。この耳のことを、さくら耳といいます。

公益財団法人どうぶつ基金 どうぶつ基金の活動 > さくらねこ無料不妊手術 > さくらねこ♥TNRとは より転記

img_0003右のキジトラさんは不妊手術済で耳先をカットされたさくらねこさんです。2匹とも近づいても逃げません。人を恐れていませんね。

img_0012カットされた耳が痛々しいですが、

さくら耳にするのに痛くないの?

不妊手術をする時、麻酔が効いている間にします。 だから痛くないです。 出血もほとんどないです。 麻酔が覚めてからですが、動物は人間よりも痛みに鈍感だと言われています。

だ、そうです。
人間の都合ですが、増えて殺処分を免れるための1つの手段です。
良いか悪いかは別として、実際この場所では不妊手術されたネコさん達と街の人達が共存しています。

img_0015美しい毛並みの黒猫さん。このネコさんもさくらねこさんです。

img_0017オッサン見たいなwクロシロさん。モフモフです。

img_0020こちらの愛嬌のある顔立ちのクロシロさんは不妊手術はされていないようです。

img_9998寒くなって来ました。この二匹はずっと寄り添ってとても仲良しさんのようです。
ここで見かける野良猫さん達はどれも色つやが良く丁度良い体系です。
地域の人達が不妊手術をしてその後も見守っている証拠ですね。
今まで特に気にもしませんでした(殺処分は残酷だなとテレビで見て思うくらいです。)。
今ココにいる命が守られている事を知りました。でもやはり、なかなか難しい問題です。

一代限りの命をやさしく見守って不妊去勢手術の可視化にご理解を。

せっかく自由に生きているノラ猫を捕まえて、手術して耳まで切っちゃうなんて残酷な、という人もいます。でももっと残酷な殺処分十数万頭という現実が猫たちには迫っているのです。手間とお金在出してでも、猫たちに生きてほしいと思う人たちの心の現れ、「さくら耳のさくらねこ」。この思いが世の中で見えるようになることで、じっさいに殺処分される猫が減っています。

公益財団法人どうぶつ基金 どうぶつ基金の活動 > さくらねこ無料不妊手術 > さくらねこ♥TNRとは より転記

さくらねこについては上記転記リンクをご覧ください。<(_ _)>

脅えない人懐っこいネコさん達がいる街はとても安心して歩ける、心地良く感じます。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top