2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

【macOS Sierra】 「プレビュー.app」で写真を加工すると上書き保存が出来ない不具合の解決策。*追記有り

ブログで使用する写真の編集は「プレビュー.app」を使用しています。
起動も速く簡単に写真を加工出来るので重宝しています。
20161002-23_07_37a

だがしかし!!
「macOS Sierra」にアップグレードしてから「プレビュー.app」で写真を加工すると・・・
おろ? 上書き保存が出来ないΣ(゜д゜
『元の書類を変更できないため、変更内容を含む複製が作成されました。」メッセージで「ファイル名のコピー」と言うカッコ悪いファイルが出来てしまいます。

20161002-22_47_39e「macOS Sierra」にアップグレードからですよ、こんなの不具合。編集して保存する度に上書き保存が出来ないのでコピーファイルを作成してしまう・・・何故だ?ファイルに何か保護ロックが掛かってしまったの??

20161002-22_47_39d「プレビュー.app」を終了する度に、編集した全ての写真をコピーで別保存される・・・面倒くさい.(lll′Д`lll)p。

【macOS Sierra】 「プレビュー.app」で写真を加工すると上書き保存が出来ない不具合の解決策。

全ての原因は「macOS Sierra」になってからの『iCloud Drive』の新機能に問題が有りそうです。

20161002-22_47_39a『システム環境設定』の『iCloud』の一番上、『iCloud Drive』のオプション押します。

20161002-22_47_39bSierraから『iCloud Drive』のオプションに『デスクトップフォルダと書類フォルダ』と言う項目が追加されました。どうやらSierraでは『デスクトップフォルダ』『書類フォルダ』無いのファイルを自動的に『iCloud Drive』に保存する機能が追加されたようです。
Sierraをインストール、アップグレードした時に「iCloud Driveの『デスクトップフォルダと書類フォルダ』をONするかい?ONすると○○GB必要だよ。」と聞いてきます。私の『ディスクトップ』には写真など適当に置いているので、14GBはファイルがあります。
・・・現在無料のMAX 5GBのiCloud Driveさんなので当然無理ですw。
なので『デスクトップフォルダと書類フォルダ』はOFFにしています。

さて、ここからが話が長くなり、面倒くさい仕様が良く分からない所なのですが、『デスクトップフォルダと書類フォルダ』をOFFした状態でiCloud Driveの『プレビュー.app』がONされている場合、『ディスクトップ』や『書類』内の写真を『プレビュー.app』編集するとその写真は上書き保存が出来なくなります。
???意味が良く分からないw
私も散々悩みました。ググりましたが同様の不具合で悩んでいる方が居ない。

つまり、『デスクトップフォルダと書類フォルダ』はiCloud Driveで共有しないのに『プレビュー.app』は共有する。そして『プレビュー.app』で編集したファイルが『デスクトップフォルダと書類フォルダ』に有る場合は自動的に保護が掛かるようです。
でも、『デスクトップフォルダと書類フォルダ』はiCloud Driveで共有しない(レ点チェックOFF)ので『プレビュー.app』は共有(レ点チェックON)していても、iCloud Driveの『プレビュー』フォルダには保存されない・・・元ファイルが『デスクトップフォルダ』『書類フォルダ』に有るから。
・・・書いている私も訳が分からないょ・・・もう(#゚Д゚)ゴルァ!!

iCloud Driveのバグかも知れません(ディスクトップ上のテキストファイルは変更しても上書き保存できる。共有設定はデフォルトでONです)。

と、言う訳で、読んでいる方も「ロボくま が言っている事はよく分からない?」と思われるかも知れませんが、結論からして解決策は『iCloud Drive」オプションの『プレビュー.app』の共有をOFFにすると上書き保存が出来ました。

20161002-22_47_39c『iCloud Drive』オプションの『プレビュー.app』のレ点を外します。
レ点を外す時の注意として『プレビュー.app』は必ずアプリを立ち下げた状態で行いましょう。
アプリを立ち上げたままだと共有設定の変更が反映されません。
(何度か『プレビュー.app』の共有レ点をON、OFFしていたら、どうも不安定で上書き保存が出来たり、出来なかったりします。やはりバグなのかな?)

コレで「プレビュー.app」で『デスクトップフォルダ』『書類フォルダ』上にある写真を編集しても上書き保存が出来ます。

1週間ほど悩みました(^^;)。ブログの写真を編集する度にコピーファイルが作られる・・・ファイル名が「○○のコピーのコピー.JPEG」になって増えて行く、とてもストレスが溜まる現象でした。

追記(2016年10月5日)

上記設定後でも「プレビュー.app」で上書き保存が出来ないが再発。
一度「プレビュー.app」で編集した写真を、「プレビュー.app」を終了しない状態で再編集すると上書き保存が出来ない現象が出ます。恐らくバグだと思います・・・Appleさん。
その場合は一度「プレビュー.app」を終了すれば問題無く上書き保存が出来ます。
はぁ・・・困ったモノです、Sierraの『iCloud Drive』は。

お手軽な写真編集には「プレビュー.app」は便利ですね(^O^)。

20161002-23_07_37bブログ用の写真は「プレビュー.app」で編集しています。
iPhoneで撮影してAirDropでMacへ送って「プレビュー.app」で編集〜アプリ動作も軽くて素早く上書き保存も出来る(編集前のバージョンにも直ぐに戻せる)。
便利な純正アプリなのですが、Sierraになってから「上書き保存が出来ない!!」でイラついていました。まさか『iCloud Drive』の設定が原因とは・・・Appleさんこの仕様は必要なのでしょうか?
一応、自分で解決出来たので良しです。
(サポートに電話するも方法の1つでしたね。ハード故障以外でTELしたこと無いので忘れてました)
どうも「5GBじゃ足らなくなるなるだろ!有料プランへ移行しないか!!」の暗黙のお誘いの様な気がします。

Sierraで本格的に『iCloud Drive』を押してくるのかな?

MacのドライブがSSDへ変わり、そのSSDはオンボードで容量が増やせない ⇒ その分は『iCloud Drive』に保存すればMacのドライブ容量も確保出来て、他のMacと共有も出来る所は良いアイデアですが
「ネットに繋がってないと使えないじゃんΣ(゜д゜」
と、iPhoneならまだしもMacは基本お外ではネットに繋げません。
お外でネットに繋ぐ為のiPhoneテザリング╭( ・ㅂ・)و なのでしょうが・・・大きなファイルはアップロード、ダウンロードに時間も掛かるし通信量も増えます。プランによっては直ぐに規制、上限言っちゃうよ!!
(過去に『マイフォトストリーム』にテザリングでドンドンアップロードされて規制ギリギリまで行くのを体験しました)

なかなか新しいOSになると、新機能が理解出来ずに悩む事が多いですね。
使い方によっては便利な新機能なのですが、使わない使えない場合は「前のOSが良かった」状態になります。
まあ、今回の件がバグであれ仕様であれ、使い続けるうちになれるでしょう。
今までがそうでしたから。
変化は面倒で慣れるまで時間が掛かりますが(特に私みたいなオッサンになると頭が固すぎて〜怒るばかりw)対応して行くしか無いですね。
う〜ん、このOSのアップロードが毎年有ると思うと・・・Macさんは使いやすいのか?年々使い難くなるのか?
正直、iPhoneの為にMacがある現状なので『iOS』をアップグレードしたらMacもアップグレードしないと使いにくい・・・はぁ!!これはAppleさんの策略がぁ(゜Д゜)。

macOS Sierra。まだまだ対応していないアプリやプリンタドライバーなどが有り大変ですが頑張りましょう!!(何をw)

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top