2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

「プライム・フォト」写真を無制限に保管出来る(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ Amazonプライムサービスが開始されました。

Amazonさんのプライム会員(年会費:3,900円税込み)向けに新しいサービスが開始されました。
ビックリ(゜ロ゜屮)屮 のサービス。

「プライム・フォト」写真を無制限に保管出来る(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ Amazonプライムサービスが開始されました。

20160121 22 1720160121 22 26プライム会員は追加料金無しで「Amazon Cloud Drive」にフォトファイル(JPEG、GIFなど形式は問わず、RAW画像も圧縮せずに保存)できます。
しかも容量が無制限(゜Д゜)。
専用アプリ「Amazon Photo」(iOS/Android/Fire OS/PC)からクラウド上にアップロードし、スマートフォンやPC(WEBプラウザ上)で見たりダウンロードできます。
スゴいのはRAW画像も圧縮なしで保存出来ること! 1画像のアップロード容量制限もありません。

今までの「Amazon Cloud Drive」では、無料で使えるストレージは5Gバイトが上限でしたが、写真だけは容量無制限になりました。
PDFなどのドキュメントファイルや動画は、これまで通り5Gバイトまでです。

Mac用のアップロード、ダウンロード用のアプリをインストール

20160121 22 11aAmazonプライムのサイトよりMac用のアップロード、ダウンロード用のアプリをダウンロードしインストールしてみました。
(Windowsの場合はWindows用がダウンロードされます)

20160121 22 11eインストールしたらアプリが自動で起動。プライム会員のIDでサインインです。

20160121 22 11b初回のバックアップファイルを聞いてきます。
「Amazon Cloud Drive」としては無料プランは5GBが上限なので全てのチェックを外します。
画像ファイル(フォト)は容量無制限なので手動で画像ファイルのみアップロードします。

20160121 22 11cアップロード、ダウンロード画面。
アップロードはココにファイルとドラッグ&ドロップすると即アップロードです。
ダウンロードは「Amazon Cloud Drive」内のファイルを全てダウンロードする機能しかない(何じゃそれ??)ので使い勝手も悪く〜使わないと思います。

20160121 22 11d試しに2016年1月12日に撮影した写真ファイルをアップロードしました。
OLYMPUS OM-D E-M1 で撮影しJPEG、RAWデータの写真です。

アップロード後の写真データをプラウザ「Amazon Cloud Drive」で確認。

20160121 22 11fアップロードした写真データは「Amazon Cloud Drive」上では無料5GBのドライブ容量とは別で管理されます。
JPEGファイルはサムネイル、実際の画像として表示確認や編集ができます。
しかし、RAWデータは表示されず作成年月日も不明になるようです。
RAWデータはカメラメーカーでファイルが違う(拡張子が違う)ので「Amazon Cloud Drive」では見たり編集はできないようです(当たり前と言えば当たり前・・・)。
なので通常撮影するとJPEGのファイル名とRAWのファイル名が同じなのでそれでどの画像のRAWデータかを判断するしか無さそうです。
RAWデータだけアップロードしたら・・・何の写真か全く分からなくなるので注意です。

iPhoneアプリでアップロード、ダウンロード。

Amazon Photos App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料  *価格は掲載時の価格です。変動します。
iPhone(iOS用)に「Amazon Photo」アプリがあります。
20160121 22 11aこれを使用するとiPhoneの写真を自動で「フォト・プライム」にアップロードできます。
Appleさんのフォトストリームと同じ様な機能です。
自動でアップロードしたく無い場合は、初回の選択で自動アップデートを拒否するか後から設定でオフする事もできます。
iPhoneの容量が少ない場合は自動アップデートをONする事により容量の確保ができますね。
因みに私は自動アップロードをオフしています。どうも・・・クラウドにプライベート写真(子供)を保存することに抵抗があります。
と言いつつフォトストリームではアップロードされているので、結局クラウドドライブのメーカーの信頼性の気分的な問題?かも知れません。

20160121 22 11b「Amazon Photo」でもアップロードした写真の確認ができます。
こちらもJPEGファイルは見られますが、RAWファイルは見ることが出来ません。
まあ(^^;)、iPhoneでRAWファイルを触ることは無いですよね。

写真の保管が無制限!凄くうれしい。でもRAWデータの管理は難しいかな?

以上、簡単ですが本日から開始された「プライム・フォト」についてMacとiPhoneで試して見ました。
写真データが無制限で保存出来るのはスゴいサービスです。
しかもRAWデータも保管できる!!
でも、RAWデータは見られない、撮影日も不明になるので管理が難しいかな・・・と今後の改善して欲しい(無理かなw)所です。

しかし、写真の保管が無制限とは(゜ロ゜屮)屮 Amazonさん太っ腹!
でも今後 MicrosoftのOneDrive見たいに容量制限される恐れも有りますね・・・余りにもみんなが無制限に保存したら〜Amazonさんのサーバーもいっぱいいっぱいに成りかねません。

それ以上にここ最近、恐いのが「Amazonプライム」が値上げされる可能性です。

  • プライム・フォト
  • Prime Music
  • プライム・ビデオ
  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • Kindleオーナーライブラリー
  • 会員限定先行タイムセール

等、年会費:3,900円(税込み)でサービスが充実してきました。
前は「お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題」のみで年間3,900円は少し高いかな〜でも地方の私には送料無料やお急ぎ便で年会費の元は十分取れてます。
そしてドンドンサービスが増える・・・
ある日突然「いや〜こんなにサービスしているので年会費を値上げするよ!サーバーの管理でお金掛かるんだ(●°ᆺ°●)」
何て言われたら、いやいや「お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題」だけでイイので値上げしないで〜と思うこの頃です。
確かアメリカでは年会費:99ドル(日本円で1.2万円ちょい:掲載時)です。
今後、値上げしないことを祈って〜新しいサービス「プライム・フォト」を使って見たいと思います。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top