2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

『Apple Pencil』やっと届いた!開封です(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

この3連休は肩こりがひどく、それによる頭痛との戦いのお休みです(^^;)
とは言え、11日の予約初日組でやっと本日届きましたです!
これが無ければ『iPad Pro』を購入した意味が有りません╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

『Apple Pencil』やっと届いた!開封です(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

IMG_8937『iPad ProのためのApple Pencil 』さん。早速、開封だぅ!!

IMG_8939開封の前に裏確認。ペアリング、充電の仕方を絵で描いてます。

IMG_8941『iPad Pro』専用です。iPad Air 2、iPad mini 4、iPhoneシリーズでは使用出来ません。
故に製品名が『iPad ProのためのApple Pencil 』ナノです。

IMG_8942箱は横から引き出して空けます。

IMG_8943ほげ!でた!! 『Designed by Apple in California』です。パッケージに書いているのは初めて見ました。

IMG_8944バラバラと〜開封。
Apple Pencil 本体
充電用の「変換Lightningコネクタ」と「代え芯」
ペアリング方法などを書いた取説。

IMG_8945本当にPencil、鉛筆です。
重さもしっくりくる(下記に重さ測定)。
他のタッチペンに比べるとApple Pencilは長く扱いやすいです。

IMG_8946充電、ペアリングのLightningコネクタ部です。メッキ部に『Pencil』と印字されてます。
キャップは簡単に外せて抜けにくい、マグネットで固定されています。

IMG_8947マグネットなのでこの様に〜Lightningコネクタ側はキャップがひっついてきますw。
でも、このキャップ、無くしそう(^^;)

では、ペアリングです(*`・ω・)ゞ

IMG_8949ペアリングは箱裏、取説に書いていますが『iPad Pro』のLightningコネクタと接続するだけ。
『Apple Pencil』のLightningコネクタも奥まで刺さらず少し隙間ができます。
この隙間の御影で接続時に『Apple Pencil』に負荷を掛けても直ぐに抜けます、折れて壊れる事はないようです。

IMG_8948すると『iPad Pro』にペアリングメッセージが出るのでペアリング完了です。

IMG_8950Bluetoothで接続されています。

IMG_8951ウィジェットから『Apple Pencil』のバッテリー残量が確認出来ます。

IMG_8952仕様なのか?OSの不具合か?
Bluetoothを一度OFFするとペアリングが完全に未接続になります。
Apple Pencilで画面をタッチしても〜なにしても未接続です。
再度、LightningコネクタにApple Pencilを接続するとペアリングが回復します。
使用中にBluetoothをOFFする事はないので今のところ問題ありませんが、この点は物理的に接続しなくても再接続出来るようにして欲しい。
Appleさん、お願いします<(_ _)>。

毎度お馴染み、「実際の重さを量って見よう〜タッチペン編」

IMG_8953Apple Pencil は21gです。軽い(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

IMG_8954ワコムさんのゴム製タッチペン「Bamboo Stylus」。18gです。

IMG_8955ワコムさんのBluetooth接続の「Intuos Creative Stylus」電池(単6が1個)要り。24g

IMG_8956同じくBluetooth接続の『Jot Touchも24g。

と、言うことで重さも21gと軽い『Apple Pencil』さんです。

描き心地は〜スゴくイイ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

何だコレ、今までのタッチペンは何だったのか!!
(因みにBluetooth接続のタッチペンは1本約1万円します。いままで数本買ってますw)
他のBluetooth接続のタッチペンは1本約1万円するので、11,800 (税別)も別に高くはありません。
やっと発売されたアップル純正の『iPad ProのためのApple Pencil 』さんです。

本日も頭痛がぁ(+_+)酷すぎるので、実際に描き心地のレビューや描き精度は次回です(*`・ω・)ゞ
もっと、『iPad Pro』『Apple Pencil』触って遊びたいけど〜隠れて使うのは大変(^^;)

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top