2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

Amazon「Kindle for Mac」の日本語版が無料配信開始です(^O^)

待ちに待った(^O^)。
先月、「kindle for windows」の日本語版が配信されましたが早くも「Kindle for Mac」も本日から配信です。

Amazon「Kindle for Mac」の日本語版が無料配信開始です(^O^)

20150213 23 38

以前からApp Storeに「Kindle」アプリが配信されていましたが、Amazon Japanのアカウトには未対応でした。
それが、先月のウインドズ版の配信につづき!Mac版も配信されました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

(因みにApp Storeの「Kindle」アプリは記事を書いている2015年2月13日現在、削除されています)

早速ダウンロードです(*`・ω・)ゞ

Kindle for Mac」←ダウンロードリンク先

ダウンロードした『KindleForMac.dmg』をダブルクリックして、「Kindle.app」を「Applcations」にコピーして起動です。

20150213 21 34c

バージョンは1.11.1(40648)です。

20150213 21 34a

Amazon.co.jpのアカウトで「Kindle for Mac」アプリを登録します。

20150213 21 34b

登録完了後、現在購入している書籍ライブラリ(クラウド上)が出てきます。

これ見られると読む本の趣味がバレますね(^^;)。

20150213 21 34f

読みたい(Macに保存)書籍は、ダブルクリックするとダウンロードします。

今回、正式に日本語書籍に対応しました。書籍はフォントサイズの大きさも変更できます。

20150213 21 34d

現在のバージョン1.11.1(40648)では、X-Ray』には対応していないようです。

これで、Macでも「Kindle」が読めますね(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

小説なのどの書籍はをMacで読むことは少ないと思いますが、参考書や雑誌、漫画は大画面で見たいので助かります。

ウェブブラウザからコミックや雑誌を読むにはKindle Cloud Readerがありましたがやはり単体アプリ出ないので少し不便でした。ので本当に今回の配信は〜「Amazonさんやっと本気を出してくれたな( ー`дー´)キリッ」です。

 

今一番、オススメのKindleで販売中の漫画!!

「アニウッド大通り」著者:記伊孝(キイタカシ) 

20150213 21 34e

内容紹介(Amazonから転記)

 宮崎駿、富野由悠季ら、そうそうたる綺羅星が活躍した80年代のアニメ業界。
新進気鋭のアニメ監督であるお父ちゃんに影響を受けながら、成長していく子供たち「オタク版 三丁目の夕日」開幕です。13年の2月から某漫画投稿サイトにて連載開始をした話題作。 マニアックなアニメネタ、80年代カルチャーてんこ盛りのほのぼの漫画です。 14年にKDPコミックから初の書籍化が決定。 2015年「このWEB漫画がスゴイ」にて紹介されました。あとがきには、作者が、宮崎駿監督の元で演出を勉強した 「東小金井村塾物語 巨匠と過ごした夏」もたっぷり加筆! ほかにも未発表4コマもたくさん収録されています。 全142p
と、言う無いようの漫画です。
ニコニコ静止画でWEB連載中。Kindleで販売されて、最近書籍化もされました。
現在、6巻までKindleで発売中です。
何故オススメか、ハマったかと言うと物語の舞台は1980年代。
出て来る主人公の少年は昭和40年代と私と同世代。
凄く懐かしく1980年代のカルチャーてんこ盛りのほのぼの、そしてその時代のマニアックなアニメ業界のお話しがとても面白いです。
やはり何よりも80年代を思い出す描写、アニメや漫画制作への情熱が伝わってきます。
丁度1〜3巻がセール中(現在は終了)で試し読みして、面白すぎて6巻まで購入してしまいました。
アニメ製作と言えば現在、アニメ「SHIROBAKO」が放映中です。
5人の女の子を中心にアニメ業界の日常を描くオリジナル群像劇アニメで「アニメ業界って本当に大変だね・・・」と言うのがひしひしと伝わってきますw。
苦労しても、やはりモノを作る生み出すのは楽しい!と思います(*`・ω・)ゞ
少しずつ電子書籍へ移行中。
 「Kindle for Mac」も配信されてMac、iPhone、iPad、Kindle Paperwhite と電子書籍を読み安い環境になりました。
ほげ?「MacやiPhone持っているなら〜iBooksだろう!!」って言われそうですが、すみません<(_ _)>。Kindleの方が販売量や価格(安売り、ポイント還元)でiBooksより現状良いのです。
Appleさんにも頑張って欲しい所ですが、一番の問題は本を探しにくい!だと思います。
Amazonで実際の本(書籍)を探すと、Kindle化されている場合は直ぐに分かります。価格や即読みたい!などの事情が有る場合はやはりそのままワンクリックで購入して端末で読める。
こんなに便利だとやはりKindleで購入してしまいます。
モノとしての「本」も好きです。残したい、手で触って読みたい本はやはり本屋さんで買ってます。(本屋に無いときは・・・Amazonさんでポチりますねw)
まだまだ、モノとしての「本」の購入が多いですが、少しずつですが電子書籍へ移行中です。
本当にまだまだ少しです。
やはり本のインクの匂い、手で持った感覚が好きなので全てを電子書籍へなることは無いでしょうが、部屋が漫画や雑誌で占領されて行くのを見ると(現実占領されている(^^;))少し断捨離が必要だと感じるこの頃です。

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top