2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

MacBook Pro RetinaのSSDから直接データを移行。

年末に突然、動かなくなった MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)。

新しい MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2014)にデータを移行したいがい・・・Time Machineでのバックアップが2ヶ月前のモノ(^^;)

何とも愚かなる ロボくま。

仕方無いので壊れた MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012) のSSDから直接データを抜き取る事にしました。
で、過去記事:壊れたMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)の内蔵SSDを外付けドライブ化。

で、秋葉館さんから購入した専用ケースに内蔵のSSDを入れて外付けドライブ化しました。

20141230 21 47b 20141230 21 47l 20141230 21 47m

データも問題無く残っているので、これを使って新しい MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2014) へそのままデータを移行出来ます(*`・ω・)ゞ

MacBook Pro RetinaのSSDからデータを移行。

毎度お馴染み、Appleさんのダンボールで届きました!MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2014)。

20150111 22 11a

このパッケージの仕方は良いですね(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

20150111 22 11b

メモリーが16GBになったのと、Wi-Fiがac対応になったのはとてもうれしい所です。

でも、うちの無線LAN・・・ac未対応。そろそろac対応の買い時かな?

20150111 22 11c

箱の端にさりげなく「Apple」も文字とMacの象徴『Happy Mac』さん(ファインダーの顔)がいいですね。

20150111 22 11d

MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2014) へ Mid 2012 から外したSSDを外付けUSB3.0ドライブとして接続。

20150111 22 11f

起動の設定途中で Mid 2012 のSSDよりデータを移行。

20150111 22 11e

残り時間16分 Σ(゜д゜ はや! データ容量としては256GBはあります。

早いな〜と思いつつも・・・「残り約16分」が5分くらい続きましたw。

結局、データ移行には30分ほど掛かりました。

それでも早いですね!!

データの移行は無事完了(問題点は有るけど)。やはり定期的にTime Machineでのバックアップは必要!

データ移行は問題無く完了しました。

MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012) が、壊れる前、あの瞬間までの状態に復元出来ました。
(あの、突然「ぶっつ!」と言う音と共に画面真っ暗〜二度と電源が入らない状態の前・・・コタツでのんびり、ネットを見ていたあの平和だった時間に・・・戻った(TдT))

 

データの戻りましたが、ここからが問題(^^;)

突然壊れてMacBook Proが起動しないので、アプリの認証系を外す事が出来ません。

  • 「App Store」で購入したアプリはApple ID で使えるようになります。

しかし、Adobeさん(フォトショ)やノートン先生、マイクロソフトオフィスなどは再認証を聞いてきます。あと、iTunesも。

  • Adobeさんは「CreativeCloud」でAdobe IDで直ぐに使える様になります。
  • ノートン先生は3ライセンス持っていて、残り0ライセンス。なのでシマンテックさんにログインして1ライセンスを消去して、再度新しいMacBook Proに認証し直しが必要です。
  • マイクロソフトオフィスはファミリーパックの3ライセンス。残り1ライセンス残りがあったので取りあえずはそれで認証完了。
  • iTunesは5台まで認証可能。で、あと3台出来たのでこれも問題無く認証完了。

あと、市販で購入したプロダクトキー系のアプリは問題無く動きました\(^o^)/

今の所、「Parallels Desktop 9」も問題なしです。

ネットで認証が必要なソフトは場合によっては使えなくなる恐れがあるので、新しいMacに移行時は認証を外したりと注意が必要です。

今回の様に突然壊れて〜の時は、最悪ソフトメーカーと連絡が必要になるので・・・その場合はコツコツメーカーさんと対応を頑張るしかありませんね。

 

やはり、Time Machineでのバックアップは定期的に取りましょう(^^;)

今回の一番の失敗は、バックアップです。

サーバー用のMac mini側でWi-Fi経由でバックアップが取れますが(AirMac Time Capsuleの用にバックアップ出来ます)・・・Wi-Fi経由は時間が掛かるので、別途に外付けHDDを用意してたまにバックアップを取ってました(^^;)。

今回のMacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)故障は内蔵SSDは問題無し。しかも外付けドライブキッドが売っていたので何とかデータを吸い出して移行出来ました。SSDが壊れていたら完全にアウトでした(2ヶ月前のデータがあるのでまだマシかも知れませんが)。

と、言う事で、今は2,3日おきにTime Machineでバックアップを実施中。面倒でもバックアップは大切ですね。本当に反省です(_ _ )/ハンセイ

 

御影でさまで、新しい MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2014) は順調に稼働中です。

壊れた MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012) はAppleさんに修理に出すか検討中です。

修理に出す場合は、またその後の経過をご報告します。

 

それでは(^_^)/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top