2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

iPhone、iPadをMacのディスプレイに!「Duet Display」が発売されました。入れたよ!

朝から面白いアプリの情報です(*`・ω・)ゞ

今日一日で沢山のブロガーさん達がご紹介していますが、負けずにご紹介。
実際Mac、iPadに入れて見ましたのでそのレビューも兼ねてご報告。

iPhone、iPadをMacのディスプレイに!「Duet Display」が発売されました。入れたよ!

screen520x924
Duet Display App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥1,000  *価格は掲載時の価格です。変動します。

今日1日だけ発売記念で1,000円です。明日から1,500円だそうです。欲しい人は急げ(*`・ω・)ゞ

 

「Duet Display」は iPhone、iPad、iPod touchのiOS端末をMacのサブディスプレイとして使える様にするアプリです。

Wi-Fi経由での同様なアプリは有りましたが、やはりWi-Fiでは操作の遅延がネックです。

そこで、LightningケーブルでMacとUSB接続して遅延無く、Macのサブディスプレイにするのが「Duet Display」です(ダそうです)。

元Appleエンジニアさんが開発したアプリで、今まで有りそうで無かった〜おおぅ!USB接続で通信なら画像の遅延も少ないかも(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

iPhone、iPadにアプリをインストール

Duet Display App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥1,000  *価格は掲載時の価格です。変動します。

まずは、iOSアプリを購入してインストールしておきます。

Macにアプリ、ドライバーをインストール

http://www.duetdisplay.com/DownloadからMac用のアプリをダウンロードしインストールです。

インストール後、Macの再起動が必要です。

再起動後に「d」がメニューバーに追加されています。
20141219 21 55a

 

iPadをLightningケーブルで接続してアプリ起動。

アプリの購入はパスワード入れるより、TouchIDでの方が楽なのでw「iPhone 6 Plus」で購入し〜流石に、iPhoneをサブディスプレイとして使うのは現実的で無いので「iPad mini 2」で使用します。

最近、「iPhone 6 Plus」の購入で余り使わなくなった・・・「iPad mini 2」さん。今こそ出番です!

20141219 21 55d

繋げて「iPad mini 2」の「Duet Display」アプリ起動。特に何の設定も無くサブディスプレイとして接続できました。

ディスプレイの設定は、Macのメニューバーに出ている「d」から設定出来ます。

Retinaディスプレイの高解像度で使うか、低解像度で使うか変更できます。

20141219 21 55c

フレームレートも60FPSと30FPSに設定出来ます。

20141219 21 55b

現状の設定はこの2つだけです。

使う用途によっては非Retinaで30FPSでも良いかも知れません。なぜなら・・・。

結構、CPUを使います。なかなか高負荷!

Retinaで60FPSに設定。写真を「プレビュー」アプリで表示しただけでCPU使用率が150%を超えました。

20141219 21 55e

20141219 21 55f

私のMacは「MacBook Pro Retina Core i7 2.6GHz (15inch,Mid 2012)」ですが、写真を表示させただけでCPUファンが回りだして〜使用率150%超え。

CPU使用率は上がりますが、YouTubeなどの動画も特に遅延無く観られます。

MacのCPU能力に左右されますが、「Duet Display」も発売されたばかりのアプリです。

たまに接続不安定?(私のMacの問題??)が有ったので、動作の安定化も今後に期待です。

 

余ったiPadをサブディスプレイで使うのに最適ですね(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

最近、「iPad mini 2」の使い道で悩んでました。

息子達に使わせても良いのですが・・・奴らには、もったいないw

低解像度の電子書籍は「Kindle Paperwhite」を使用しています。

流石にカラーで写真入りの書籍は「iPad mini 2」を使用しているので参考書を読むときに使うくらいです。

で、「iPad mini 2」を秋葉館さんで売っている

SideCar Laptop to Tablet connector [SideCar-Black] 
sidecar-001sidecar-003

を買って〜「MacBook Pro Retina」のディスプレイの横に取り付けたら面白いな!と思っていた所にこの「Duet Display」です。

尚更このSideCar Laptop to Tablet connector [SideCar-Black] が欲しくなりましたが・・・100均で買ったタブレット置きで現在、我慢してます。

昨晩、ポチる寸前まで行きましたが・・・歯を食いしばって〜「いや、便利だけど、これ、取り外しが面倒だ!間違い無く3日で飽きるw」で未購入です。

他に無駄遣いしたいので╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 小さい我慢で多き出費!!

少し、蛇足なお話しでした。・・・でも、まだ少し買うか悩んでたりする(^^;)

 

あれ?でも、なぜ?iOS8&Yosemiteでは AirPlayでMac⇒iPad 出来ないの?

iOS7 からAirPlayで「Apple TV」でMacの画面をテレビやプロジェクターに映すことが出来る様になりました。

iPhone、iPadの画像も「Apple TV」経由で同じくテレビ、プロジェクターに表示出来ます。

それなら〜Macの画像をAirPlayで表示出来ても良いのでは??

(実際、Wi-Fi接続のサブディスプレイ化のアプリは出てます・・・遅延が酷いけどw)

まあ、色々な問題が有ると思います。

一番多きのが「動画、画像、音の遅延」。Wi-Fiでは遅延や接続の安定性が難しい所です。

しかし、最新のMacや「iPhone 6,6 Plus」のWi-FiはIEEE 802.11acに対応し通信速度も最大433Mbps対応(理論値)でUSB2.0の最大480Mbpsに追いつこうとしています。

やはり今後は何でも無線!

次の次?のiPhone、MacではOS標準でWi-Fi接続のサブディスプレイ(AirPlay)対応になるかも知れませんね。

楽しみ、楽しみw。

 

それでは(^_^)/

*追記:「Duet Display」を使っていると、やはり画面が大きいiPadが欲しくなりますね・・・。

iPad Air2、13インチiPadが欲しいかもw。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top