2階からMac

〜嫁様!もう無駄遣いしないから、2階からMac投げるのやめて〜

Read Article

【休刊(TдT)】MacPeople 2014年11月号

今週も気がつけば金曜日。
9月中旬から忙しくて(今も忙しいですがw)、気が付けば10月。
色々とやり残した事だらけです。

まあ、今週末はゆっくりと休めるかな・・・って、猛烈に強い台風18号が接近中!
家の周りの草刈りもしたかったのに・・・って、ゆっくり休む気が無かった!

と、結局週末は草刈りと台風の準備(対策)に追われそうです。
日曜日に台風くるなら〜家で缶詰でブログが書けるかな?

本日の本題。

【休刊(TдT)】MacPeople 2014年11月号

IMG_3132_20141003_224233a
本屋さんに行く暇が無かったので、Amazonさんで手配して本日届きました。
(毎度の様に嫁さんからLINEで「密林(Amazon)から何かキター(#゚Д゚)ゴルァ!!」は届くし・・・)
なんとも悲しいかな!
1995年10月創刊、本号で通巻320号の雑誌『MacPeople』が休刊になります。

先月の2014年10月号からリニューアル。
スマホのアプリ開発に特化した雑誌になったばかりなのにΣ(゜д゜

今後、製品情報は『週刊アスキー』『週アスPLUS』へ
アプリ開発は『iPhonePLUS』『AndroidPLUS』へと場を移されるそうです。

iPhonePLUS

本誌の内容としては、表紙が「iPhone 6」「Apple Watch」と言う事も有り半分以上がその内容と「iOS8」で占められていました。

「iOS8」のマニュアルは、なかなか「iOS8」へなってから取説を読まずに使用しているので読みごたえがあります。

残りはアプリ開発の情報で・・・う〜ん、休刊は惜しいな。

先日はアップルの新しいプログラミング言語「Swift」をオンライン教育で少し触りましたが、本当におさわり程度でタイムオーバー(仕事へ)になったので、やはり本での学習手段が必要です。

セミナーなどに行くのが一番の早道ですが、年末が近づくにつれて急の予定が入るので前もっての予定はなかなか入れられなくなって来ました。

 

今週号の表紙は、等身大の「iPhone 6」「Apple Watch」です。
う〜ん、ネットの画面で見るより「Apple Watch」が良く見えますw。
このサイズなら〜3万円以下なら欲しいな(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
「iPhone 6 Plus」には「Apple Watch」があると便利かな!と思う最近です。

以前も書きましたが、「MacPeople」を初めて買ったのが「初代iMac」が発表された1998年。
月2刊の頃です。月に2冊も出るなんてw喜んで買っていました。
悩みに悩んで購入した、私の初Mac「Power Mac G4(PCI)」。
当時インターネットでの情報が少なかったので、購入を決めるきっかけの1つに「MacPeople」が役立ちました。
今月号の巻末には「月刊誌という形態でお伝えする役割を終えたと判断しました。」と書かれています。
Appleの最新製品発表会がリアルタイムでネット中継される時代です。
確かに、現在のネットでの情報量、速さに月刊誌と言う媒体で対抗するのは難しい時代だと思います。
それでも、本、紙として見たいと言う気持ちもありますが・・・実際購入するかは、内容をぺらぺら見て「あ〜ネットで見たなこの情報。買う必要ないな!」と買わない自分が居るのも事実です。

本やCD、DVD&Blu-rayが「見る為、聞く為」より「収集として」に変わって来ていると思います。
「電子化したから売れない!」のでは無く、買う人の目的が変わってきているのでは?
そこから考えると「MacPeople」のアプリ開発特化のリニューアルは間違って無かったと思うのですが・・・いきなりの休刊が本当に残念です。

またいつの日か、復活を祈りつつ、最終号を熟読したいと思います。
(保管している2000年前後の「MacPeople」も捨てずに永久保存です(*`・ω・)ゞ)

それでは(^_^)/

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top